2010年11月20日

東京理科大学文化祭とMake Meeting

今日は忙しかったなぁ。夕方まで東京理科大の
文化祭で毎年行われているニソコンミニに参加
TINYWAVEとBIOLOID GPでダブルエントリーしたんだけど
最後の種目のランブル時点で操縦者は私だけでしたので、
若干BIOLOID GPが点数で若干TINYWAVEをリードしていたし、
BIOLOID GPのフィールドテストもかねていたので
BIOLID GPを最終種目に、TINYWAVEは棄権にしました。
15分歩きっぱなしでもバッテリーが持ちました。
よいテストになりました。

今回は1年半に渡る試作品テスト、
そして半年にわたる映画「ブラックリスター」の撮影で
疲れた赤色のTINYWAVEに対しては苦渋の判断です。

尚赤色のTINYWAVEは試作のままサーボモーターを
まだ一個も交換していません。
現在のTINYWEはTINYWAVE-Fに進化しています。
今年のIRC(インターナショナルロボットコンテスト)2010優勝、
日本のROBO-ONEライトクラス二連覇達成しています。
TINYWAVE-Fは5m走行も10秒を軽くきる事ができる
競技性の高いロボットです。

BIOLOIDシリーズやDYNAMIXELサーボは弊社も販売しています。
BIOLOIDは私が設計したDYNAMIZER2の樹脂構造に似ているのですが、
様々なロボットを組み立てられ
海外では学校教育に広く取り入れられている教育用ロボットです。

DYNAMIZERシリーズのMEGA DYNAMIZERから
ROBOTISサーボの扱いの知見を重ね、
韓国のROBOLIFE社の全さんとチェさん、李さんと
そして私とにによる
C言語を意識することなく
小学生から扱えるモーションクリエーターを
磨けあげました。TINYWAVWEはその一部で
MOTIONCREATORは誰でも二足歩行ロボットや
サービスロボットなど多様なロボットを
自ら開発し扱えるようになるソリューションです。
そのような技術を弊社は持っています。

BIOLOID GPは素晴らしいロボットです。
もう6年か5年前に出会った
ROOBOTISの金社長、河副社長と出会った事は忘れません。
ROBOLIFEの全社長とも第4回ROBO-ONEで会いました。
ROBO3の金社長も同じです。
すべての人の目が輝いていました。
今月訪韓して彼らの勢いは更に増しています。
韓国のRT戦略のダイナミズムは本物だと実感しました。

システム教育、マンツーマン教育、
サポートもに可能ですので
一度お問い合わせください。
明日もMake Meetingのマテリアライズブースでお待ちしています。

あすはマテリアライズのブースでは
BIOLOID GPの展示はしませんと書きましたが
やはりしてしまいました。
MAKEのスピリッツは物づくりと技術やのカップリングだと
長男から聞きました。
BIOLOID PREMIUM KITとそのカスタマイズパーツの製作の
展示と発展性に関する話などをします。

デザイナー系の人に来てほしいです。
ロボットは思ったほど難しくないですよ。

posted by (C)DYNAMIZER

レムさんの記事

  

Posted by dynamizer at 22:06Comments(5)TrackBack(0)

2010年10月25日

神奈川県の技能オリンピックの二日目

午前中は10年以上前から3DやRPのイノベーションを起こそうと
頑張ってた時、長い間付き合っててくれた
エディターの戦友シンチエがやってきた。
なつかしー。美しくてスレンダーは変わってなかった。
今はフリーランスとして、メジャーな世界で活躍しているか
活躍しようとしているらしい。

神奈川県の技能オリンピックの
ボランティアの学生が閉会頃にやってきてTINYWAVEの操縦体験をしにきた、
会期中会場の外とかで中で、時には受付の前で
TINYWAVEをトコトコと歩かせて二日間ちょっかい出してたからね。
あたりまえか。

知ったかぶりで判ったような話をし勝手に説明していた主催者側の老害人もいたが、
どのような責任範囲で解説してるんだろうか?
私はスモーカーなので、ボランティアで応援に来て
時には私の変わりに熱心にロボットの解説をしてくださった
マテリアライズの丸岡さん、エディターのシンチエ、
神奈川県の産業振興科の皆さんに感謝します。

今回初めて技能オリンピック会場に入りました。
若いボランティアの学生が頑張ってたのが印象的だった。
ご苦労様でした。

ちょっとだけ若い学生に50親父がアドバイスします。
組織をたえず意識しその中でだけ認められるような
動きをする簡単な人間になってはいけない
技術者になるような勉強されている方々なのだから
独自性、個性を持つような勉強をして欲しい。


久々に会ったエディターのシンチエはスレンダーで美人だった神奈川県の技能オリンピックのボランティアの学生が閉会頃にやってきて体験操縦をしてくれた、可愛いとか言ってくれたよ。  
Posted by dynamizer at 19:27Comments(1)TrackBack(0)

2010年09月21日

映画「ブラックリスター」試写会終了

昨日築地本願寺プディストホールで
映画「ブラックリスター」の舞台挨拶・完成試写会が無事終了しました。
多くの皆様の参加があり、ほぼ全員の役者さんが
壇上で挨拶をしまして、ロボット技術担当の
私やナグさんくぱぱ、くまま(さん)も壇上で挨拶させていただきました。
映画の内容ですが、2回ともエンドロール終了後
とても大きな拍手が起こりまして、観客の反応は上々でした。

USTREAMに公開直前の主演女優、
フリーター役の神無 カンナ役 瀬戸 歩 せと あゆみ(とても可愛い)
助演女優の消費者金融OL/R-IKUSA GP ファイター 如月 キサラギ
大平 志保 おおひら しほさん(とても美しい方です)
ゲームマスター蛇音色役の向山 智成むかいやま ともなり
さんの1時間のトーク番組の録画がUSTREAMにあり、
弊社のTINYWAVEが出演しています。是非ご覧下さい。


尚一般公開の上映スケジュールは以下になります。
是非ご覧下さい。
上映スケジュール
劇場 築地本願寺ブディストホール(日比谷線築地駅前)
料金  一般1000円/大高1000円/中小1000円

9月27日(月) 17:00〜 19:00〜
28日(火) 17:00〜 19:00〜
29日(水) 17:00〜 19:00〜
30日(木) 17:00〜 19:00〜
10月1日(金) 14:00〜 17:00〜 19:00〜
4日(月) 17:00〜 19:00〜
5日(火) 17:00〜 19:00〜
6日(水) 17:00〜 19:00〜
7日(木) 17:00〜 19:00〜
8日(金) 14:00〜 17:00〜 19:00〜
9日(土) 11:00〜 14:00〜 17:00〜 19:00〜
10日(日) 11:00〜 14:00〜 17:00〜 19:00〜
11日(月) 11:00〜 14:00〜 17:00〜 19:00〜

映画「BLACKLISTER」
映画「BLACKLISTER」 by (C)DYNAMIZER


  
Posted by dynamizer at 11:15Comments(5)TrackBack(0)

2010年07月30日

ROBO-ONE GP in ROBOTECH 2010

東京ビッグサイトで開催されている、ROBOTECH 2010におきまして、
昨日の6月29日にROBO-ONE GPが開催されました。
DYNAMIZER KINGKIZER クロムキッド ガルーによる
総当たり戦で2ステージ行われました。
同時にTINYWAVE2台によるROBO-ONE体験もおこないました。
動画は小森山さんによる撮影です。




ROBO-ONE体験操縦の赤TINYWAVEの調整中さすがにKINGKIZER vs TINYWAVEの試合は無かったステージ開始直前、結構な人数を集客している。DYNAMAIZER vs ガルーDYNAMIZER vs クロムキッドTINYWAVEとDYNAMIZERとBLACKLISTERの展示テーブル。ロボッコもBLACKLISTERのプロモーションに駆けつけた。夫婦ROBO-ONEファイターのデモ中、仁王立ちする大生

Response.[ロボテク]普段見ることができない貴重なロボットを展示

ロボコンマガジン

gizmag  
Posted by dynamizer at 15:54Comments(0)TrackBack(0)

2010年07月12日

大韓民国ロボット大戦の動画

記事を書いているので、ブログには詳細には書いていないのですが、
大韓民国ロボット大戦に今年も参加して来ました。
動画は前日のコリョホテルでのナショナルチームの
ミーティングの様子です。誰がUPしたのだろう。
面白く編集されている。
  
Posted by dynamizer at 20:02Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月24日

ブラックリスター トレーラー2公開

ブラックリスター トレーラー2
  
Posted by dynamizer at 20:39Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月14日

TINYWAVE challenged soccer in the garden of my lawn.

TINYWAVE challenged soccer in the garden of my lawn.

  
Posted by dynamizer at 06:50Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月11日

FINANCIALTIMESの原本がRobin Harding から送られてきた。

まさかの展開、TINYWAVEがFINANCILTIMESの表紙になったんだよ。エスプレッソパッチギのバックスだった
Robin Harding はこの度日本を離れ、
外国に移籍したそうです。
非常に熱い伝説的なサッカーをしたメンバーですので、
監督兼ミッドフィルだーとしては、残念ですが
これからの活躍を期待します。
もしかしたら、今頃南アフリカにいるのかな。
TINYWAVE3色で集まって記事を読んでいるのだろうか?  
Posted by dynamizer at 19:54Comments(0)TrackBack(0)

ニソコン アスリート部門でTINYWAVEが一位5

最近私の絡みで表彰される機会がやや増えた第一回大会から、個人的に
応援しているニソコンですが、
今回も運営が素晴らしかったです。
結果的に、大人が皆で勝利を独占して
しまった感じがしますが。
この大会は、オーガナイズや大学によるネットワーク構築の
実践に繋がると思います。
運営者の東京理科大学、参加された大学に皆様素晴らしい
大会をありがとうございました。
私的には神谷みのるさんが、自ら自作機でデビューした事が印象的でした。
プラレス三四郎の世界に入ったような、
デジャビュー現象のような、不思議な感覚だったそうです。
ニソコンに出場したメンバーの記念撮影表彰式は嬉しいものです。TINYWAVEを持ち上げる。大人たちROBOTで記念撮影、神谷先生のロボットを探せ電気通信大学のロボメカ工房と打ち上げ、彼らも成長した。  
Posted by dynamizer at 19:35Comments(0)TrackBack(0)