2010年07月30日

ROBO-ONE GP in ROBOTECH 2010

東京ビッグサイトで開催されている、ROBOTECH 2010におきまして、
昨日の6月29日にROBO-ONE GPが開催されました。
DYNAMIZER KINGKIZER クロムキッド ガルーによる
総当たり戦で2ステージ行われました。
同時にTINYWAVE2台によるROBO-ONE体験もおこないました。
動画は小森山さんによる撮影です。




ROBO-ONE体験操縦の赤TINYWAVEの調整中さすがにKINGKIZER vs TINYWAVEの試合は無かったステージ開始直前、結構な人数を集客している。DYNAMAIZER vs ガルーDYNAMIZER vs クロムキッドTINYWAVEとDYNAMIZERとBLACKLISTERの展示テーブル。ロボッコもBLACKLISTERのプロモーションに駆けつけた。夫婦ROBO-ONEファイターのデモ中、仁王立ちする大生

Response.[ロボテク]普段見ることができない貴重なロボットを展示

ロボコンマガジン

gizmag  
Posted by dynamizer at 15:54Comments(0)TrackBack(0)

2010年07月12日

大韓民国ロボット大戦の動画

記事を書いているので、ブログには詳細には書いていないのですが、
大韓民国ロボット大戦に今年も参加して来ました。
動画は前日のコリョホテルでのナショナルチームの
ミーティングの様子です。誰がUPしたのだろう。
面白く編集されている。
  
Posted by dynamizer at 20:02Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月24日

ブラックリスター トレーラー2公開

ブラックリスター トレーラー2
  
Posted by dynamizer at 20:39Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月14日

TINYWAVE challenged soccer in the garden of my lawn.

TINYWAVE challenged soccer in the garden of my lawn.

  
Posted by dynamizer at 06:50Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月11日

親友で社友でもある全さんの猫に子猫が生まれた。

2de89d3d.jpg今回のインチョン大会の後、ワークショップなど
行われたので、私はTINYWAVEシリーズを共同開発している
ROBOLIFEの社長の全さんの家に
二泊泊まりました。ROBOLIFEの主任プログラマーのチェさんと
同じ部屋で泊まったのですが、私の家でも私と抱き合いながら
寝た事があるので、特に違和感がなかったです。
ROBOTISとは大事な会議があり、ROBOLIFEとは
弊社が販売しているMOTIONCREATORの会議をしてきました。
仕事はさておき、ROBOLIFE滞在中最も印象に残ったのは
猫ちゃんです。本当に愛くるしくて。
TINYWAVEに使用されている、MOTIONCREATORですが、
結構今エッジが立ってます。業務用に使えますので、
もし、サービスロボット展開を考えている企業様の
場合ご相談ください。  
Posted by dynamizer at 20:49Comments(0)TrackBack(0)

FINANCIALTIMESの原本がRobin Harding から送られてきた。

まさかの展開、TINYWAVEがFINANCILTIMESの表紙になったんだよ。エスプレッソパッチギのバックスだった
Robin Harding はこの度日本を離れ、
外国に移籍したそうです。
非常に熱い伝説的なサッカーをしたメンバーですので、
監督兼ミッドフィルだーとしては、残念ですが
これからの活躍を期待します。
もしかしたら、今頃南アフリカにいるのかな。
TINYWAVE3色で集まって記事を読んでいるのだろうか?  
Posted by dynamizer at 19:54Comments(0)TrackBack(0)

ニソコン アスリート部門でTINYWAVEが一位5

最近私の絡みで表彰される機会がやや増えた第一回大会から、個人的に
応援しているニソコンですが、
今回も運営が素晴らしかったです。
結果的に、大人が皆で勝利を独占して
しまった感じがしますが。
この大会は、オーガナイズや大学によるネットワーク構築の
実践に繋がると思います。
運営者の東京理科大学、参加された大学に皆様素晴らしい
大会をありがとうございました。
私的には神谷みのるさんが、自ら自作機でデビューした事が印象的でした。
プラレス三四郎の世界に入ったような、
デジャビュー現象のような、不思議な感覚だったそうです。
ニソコンに出場したメンバーの記念撮影表彰式は嬉しいものです。TINYWAVEを持ち上げる。大人たちROBOTで記念撮影、神谷先生のロボットを探せ電気通信大学のロボメカ工房と打ち上げ、彼らも成長した。  
Posted by dynamizer at 19:35Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月31日

BIOLOID PREMIUM KIT記事

私はROBOCONMAGAGINEにBIOLOID PREMIUM KITの記事を書き始めました。
連載は2回です。よろしくお願いします。

BIOLOIDのCM(PREMIUM Kitではないけど、よく判ると思うので)


新バランスセンサー(3軸傾斜)のサーフボードデモ、ボードを傾斜させている
アクチュエータもDYNAMIXELなのに注目、クールだ。
  
Posted by dynamizer at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月29日

ROBO-ONE Light前夜、北京に旅立った金色のTINYWAVE の 旅先

中国の北京でEducationロボットの展示会があると言う事で
北京の先生からTINYWAVEをASPSで送れ(もちろん新品です)と
言われていたのですが、展示会の日程と
ROBO-ONE Lightと同じタイミングのリクエストで、
スケジュールがバッティングしました。
DYNAMIZERもTINYWAVEも香港やデンマーク、
ブラジル、(アメリカ?未確認)、
TINYWAVEは既に色々な国でパフォーマンスを
行っています。ここまで
ミッションクリティカルな状況で
バッティングしたのは初めてです。

香港は昨年ROBO-ONE GPで行きました、
最初特区なのか中国なのかなと少し警戒していたけど、
自由経済ですね。とても良い国というか場所でした。

私の製品として、中国本土上陸は初めてです。
正確に言えば、作品としてのDYNAMIZEERは
西村さんのFREEDUMと一緒にYOKOSO-JAPANで
息子タクミと行きました、もう一昔前です。
今回本当は一緒に北京に行きたかったけど、
TINYWAVEだけ国際貨物で旅立ちました。
わたしはROBO-ONEがありましてもう無理でした。
送り出したのは韓国から子供たちがやってきた金曜日でした。

調整し、先生に送り出しまして、
なんとか間に合って北京で
実働のバトルなどの展示が出来たようで幸いです


北京でもLightと同じ頃。このTINYは大会前日出荷したもの。緊迫の立会い、尚センサーは中国には出荷不可能なのでジャイロセンサーは無搭載での販売です。有線で電源供給しながらの実演、よく頑張った。初中国TINY  
Posted by dynamizer at 20:57Comments(0)TrackBack(0)