2010年11月18日

BIOLOID GP組み立て終了

午後からBIOLOID GPの組み立てを開始し、
夜には完成し、すぐに動き始めた。
異次元の歩行にびっくり。
土曜日の東京理科大学のニソコンはTINYWAVEとBIOLOID GPの
ダブルエントリーの予定。
日曜日は東京工業大学のMake Meetingのマテリアライズの
ブースにも展示します。
上半身がほぼ完成BIOLOID GPの組み立ては簡単で半日で完成するBIOLOID GPは約半日で完成した防御姿勢をとるBIOLOID GP  

Posted by dynamizer at 14:22Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月16日

BIOLOID GPをテストする

韓国から帰り、ROBOTWORLD2010の記事を
ロボコンマガジンに書かせていただきました。
韓国製品が決して日本の物真似ばかりではない事を
書かせていただきました。
サムソンが無人監視所用の軍用ロボットを作り
実戦に配備していますし、サービスロボットは多彩でした。

今日はAPEC終わって横浜でロボットの会議がありました。
帰国後後追いでFEDEXでROBOTISの新製品のBIOLOID GPがやってきました。
BIOLOID GPはTINYWAVEと同様かなりな動きの良いロボットです。
制御系の考えはROBOTISはより教育ロボット系、
TINYWAVEのMOTIONCREATORは競技向けで、
コンセプトは真反対なのですが、互換性があるので
交換することが出来ます。

機会があれば、皆さんに動きをご覧いただきたいと思います。
組み立ての運用のノウハウなどもお知らせしたいと思いますが、
BIOLOID PREMIUM KITが運用できれば問題ないと思います。

週末私は多分土曜日はニソコンに参加(まだエントリーしてない)、
日曜日はBIOLOID展示中の
東京工業大学のMakeMeetingに参加します。
気軽にお声掛けください。
BIOLOID GPのトランクを開けたところ。BIOLOID GPの2階部分1階はパーツコンテナになっているとてもクールなBIOLOID GPのアルミコンテナ  
Posted by dynamizer at 20:41Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月09日

デンマーク遠征 ROBO-ONE GP

今デンマークのオーデンセで10、11日に開催される
ROBOT FASTIVALという展示会に参加する為、
デンマークのオーデンセに来ています。
コペンハーゲンは20年くらい前(もっと昔かも)に
フランスのシュトラスブールに移動するときに
立ち寄ったことがあります。
今は駅には日本語の案内もありました。
私の仕事でもある、風車が盛んですね。
車窓から見ると、あちこちの農場に
ベスタスの風車が立っています。
景色、建物綺麗です。徹底的にエコの国
消費税は25%です。ワインは安いがサンドイッチや
清涼飲料水が高い。ビックマックセットは1000円くらいです。
今4時過ぎ、時差調整むずいす。
髭剃り忘れた、コンビニ駅に行かないとない。
お金はクローネがないと何も出来ません。
カードで買い物出来ます。
$が使えると信じている自分が甘かった。
今日クローネに変えないと。
デンマーク遠征の朝、参加ロボットはTINYWAVE6台含め計8台全さんはスギウラファミリーとして参加、重量超過・・・スターアライアンスのスカンジアナビアのちょっと古いA330飛行時間は約11時間、ホテルハマツのスリッパが活躍

シベリアを抜けやっとデンマーク上空、高度を下げるスカンジアナビア、食事もサービスもとても良かった。日本語の案内があるので、空港内の移動は迷わないコペンハーゲンという漢字なのだろう。日本語があるので油断

コペンハーゲン空港の出口でタバコを一服電車でオーデンセに移動する為切符を買う、英語は通じたが5分で乗れと無茶を言われるので換金できず電車はグリーン車並、指定席は取らなくても来たらどく特急電車がコペンハーゲンH駅で故障した・・・・





バルト海に沈み行く夕日を車窓から海底トンネルと海にかかる橋を越えアンデルセンの故郷オーデンセ(島)にようやく到着駅前のレンガの建物、中は会社のようだったお世話になるウインザーホテル、とても古いホテル
駅前でROBOTFESTIVALの看板を発見、パロらしきものも  
Posted by dynamizer at 11:43Comments(0)TrackBack(0)