2009年11月30日

国際ロボット展終了

7ed0e6f9.jpg国際ロボット展終了しました。
TINYWAVEの人間とのインタラクトが
私なりに良く展示できたと思っています。
最終日はアクティブステージで
HEY!たくちゃん
とも競演し、マスオさんの爆笑真似などをしながら、
TINYWAVEの操縦をしていただきました。
舞台でも大笑いしそうになり大変でした。

AP通信さんのJunji Kurokawaさんの
とても綺麗な写真で
紹介していただきましたので、
各国で発信されています。

ただ場所が端っこだったのか、
国内のメディアへの取り扱いが
やや少なく、やや寂しい気がしています。
ダンスの動画はUPされています。

イタリアPanoramait

東京理科大超二足のレポート  

Posted by dynamizer at 12:14Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月14日

FOOMAJAPAN2009最終日も盛況でした。これで終了。

FOOMAJAPAN2009最終日も盛況でした。これで報告を終了にします。

実際の演技ではちゃんと、歩行とかトークを披露します。一通り挨拶したところ。椅子に自分で座ります。勿論立ち上がります。最終日は一般の方の見学者も多かったです。





キュウリのスライスが始まりました。高速モードでは手先がぶれてしまいます。1秒5回3日目になると、だいぶデモにも慣れてきました。MCさんとのかけあいも良くなって来ました。絶好調





腕をあげて、皆に愛嬌を振りまいている?沢山見学してくれました。ありがとうございました。沢山の学生さんや子供も見学してくれました。立っている姿勢から、椅子に座った直後の状態です。





ゆっくりと椅子に座る演技今回一人での参加なので、ダイナマイザーと向き合えました。結局きゅうりをスライサーで切るだけでしたが。人型ロボットが家庭内に入る事を想像して欲しかった。  
Posted by dynamizer at 19:42Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月12日

FOOMA JAPAN 無事終了しました。海外メディアの反響です。

お蔭様で、ROBO-ONEお手伝いロボットプロジェクトで活躍した
4台のロボットによる近未来、家庭内にヒューマノイドロボットが入ったらという、
テーマの演技は全て終了しました。ROBO-ONEの代表として、
食に関する、工業や、文化などをトラブルも無く演技できたと思います。
来場くださいました皆さん、報道関係の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。
各海外の通信社やインターネットメディアなどで、
ROBO-ONEお手伝いロボットプロジェクトに参加した
素晴らしいロボットや
キュウリをスライスするDynamizerの模様が、
動画付きで、数多く報道されました。
海外メディアでの反響等を、是非ご覧下さい。

8Casette ブログお台場のガンダム完成の影でおもしろロボットも大集合してました。FOOMA JAPAN 2009

GetRobo Blog Cucumber slicing robot

BotJunkie Cucumber slicing robot

ロイター通信(インタビューが掲載される)
REUTER Japan prepares robots to take over the kitchen

ロイター公式動画 Japan's robo-chefs show off kitchen skills

ここでもロイター通信の動画が見れます。
news.co.au Japan's robo-chefs show off kitchen skills

canada.com Japan's robo-chefs

LINKBomBa というかyoutubeの記事です
  
Posted by dynamizer at 22:32Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月11日

FOOMA JAPAN で世界的に有名なエンターティメントロボット ダイナマイザーと紹介している件

多方面から多くの批判を頂きましたので、ここで証明したいと思います。
(ウソウソ批判は無いです。あくまで洒落ですよ)

ダイナマイザーが芝を刈るコンテンツのリンクをサーチすると、
何ヶ国語なんでしょうか。
たぶん、ロシア語でダイナマイザー芝を刈る。
たぶん、イタリア語?
韓国ですね。
英語は普通にありますよね。

ここに載る事は名誉です。
engadget


きりがないのでこのへんにしておきます。
興味がありましたら、
ダイナマイザーとか
Dynamizer 動画とか 
ダイナマイザー 釣り
Dynamizer fishingとか
Dynamizerでググッて下さい。
地味な作業をするダイナマイザーの魅力がお伝えできれば幸いです。  
Posted by dynamizer at 20:11Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月10日

FOOMAJAPAN二日目

今日は、昨日のパフォーマンスでやりにくかったことなど、
反省を反映したプログラムを現場で少しずつ修正しました。
自分で、キュウリを削る分の高さまで持ち上げて握る。
自由に離し、又握る。昨晩フジTVのニュースでご迷惑をかけた、
助手を必要としないというテーマをに対応しました。
お蔭様で、デモがかなりスムーズになり、より多くの方に、
近未来に訪れるかもしれない、人型ロボットが本当に人の役に
たてるのかという、命題に対し想像をめぐらせられるような、
ステージが出来たと思います。本日最終のステージでは
多くの拍手を頂きありがとうございました。
来場したお客様の情報によると、
日本TVの朝の情報番組、スッキリ!!にも
ダイナマイザーが登場したようです・

明日木曜日は、中休みを頂きました。
金曜日にまた皆さんに
東京ビッグサイトでお目にかかれると思います。

初日の火曜日はアエロブルーとの共演でした。渋い演技だった。スーパースターのスミイファミリーの演技は安心して見られる。今回は会場全体を見て回れない立場のようです。このティッシュ配りロボットは本当に可愛い。ROBO-ONEの横に連れ添ってます。私のMyMVP

今回のダイナマイザーの最初の目玉。演技の為、静かに椅子に座る事が出来ます。勿論立ち上がれます。人間と同じような動きです。椅子に自分で座り終えたところです。自分でキュウリを持ち、フードスライサでスライスをします。

キュウリが凄く早く短くなります。それで自分の指をけずってもしまう、あれこれ「痛い」とか「疲れた」とか文句や注文をつけます。それも受けているようです。  
Posted by dynamizer at 21:57Comments(2)TrackBack(0)

2009年06月09日

FOOMA JAPAN フジTVニューススピーク 報道内容が公開されました。

FOOMA JAPANにダイナマイザーが出演しています。
ダイナマイザーがプチ密着取材を受けたフジTVニューススピーク
無事放送されました。今日は夕方からフジTVに移動し、
スーパーニュースにも生出演させて頂きました。スーパーニュースは
2005年の10月に一度取材で、明日一緒に
FOOMAJAPANに出演予定のスミイファミリーと一緒に
親子ではまる、手作りロボットの特集で取材されました。
丁度飛騨高山大会の後でした。

ダイナマイザーの生出演はとても緊張しますが、
初めて伺いました、スーパーニュースのスタジオでは
なんとかスタジオでフードスライサーを使用し
キュウリの輪切りの演技が出来ました。
安藤キャスターはTVでもいつも素敵だと思っていました。
スタジオでは本番も近いし、少し離れてはいたのですが、
とても目力があり凛としていました。
おまけに、ダイナマイザーを可愛い私もほしいと言ってくれました。
木村キャスターはNHKにいた頃からずっと尊敬していましたが、
後ろ風というか、とても威厳があり立派な方でした。
須田さん、笑顔でわざわざ目の前まで来てくれて、
挨拶してくれ、ダイナマイザーの命名の意味とか、
動作に凄いねという感想を頂きました。本番に入る
僅かの間です。それでも他から来た
慣れない人間をリラックスさせる力があります。
長野さん、とても優しく、秒単位で私と阿吽の呼吸でした。
輪切りにしたキュウリを長野さんがカメラにつまんでみせて、
最後にダイナマイザーが「疲れました」としゃべったのですが、
それで尺一杯でした。タイミングが合いました。
どきどきの数十秒間を味わいました。

裏方の方々の名前は書けません。皆さん素晴らしいです。
裏話をすると
モーション作成が、サポート人員を必要とする程度までの仕上がりで、
初日のデモはROBO-ONEのライバル、なぐさんにしてもらっていました。
プログラムを修正する事は出来たのですが、
とりあえず、キュウリはスパスパと切れるし。
まあ、初日といてはいいかなと、楽観してました。
生出演のオファーは大ピンチでした。
とにかくフジTVで阿吽の呼吸を作る事に専念しました。
操縦は報道のとても可愛い方に操作して頂いていました。
コントローラ操作のQ出しもその女性の方でという感じで、
私はキュウリを持たせる役でしたので、相当緊張感がありました。
彼女も相当緊張してたと思いますが、さすが、クールです。完璧でした。
きゅうりをぶちまけるなどの、放送事故をおこさないで良かったです。
なにより、私達家族、そしてダイナマイザーに焦点を当ててくださいました、
某ディレクター様ありがとうございました。
寝ておられないようで、とても忙しい状態にも関わらず、
見送りまでしていただいたのはダイナマイザーともども、
とても嬉しかったです。
以下ニューススピークのリンクです。
ニューススピークも6年ほど前、DYNAMIZER1による
ROBO-ONE SPECHIALで密着取材を受けた事があります。
今思い返してもフジTVの報道には私達はとてもご縁があるんですね。

食に関する機械の展示会が東京ビッグサイトで始まり、調理ロボットが注目されています。
  
Posted by dynamizer at 21:13Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月27日

第11回ROBO-ONEテクニカルカンファレンスお手伝いロボット編終了

無事にカンファレンスの講演が終了しました。
ちょっとネタを入れ過ぎたかな。
うけは良かった。

ちょっと30分にはネタが大杉たかな講演直前の様子、休憩時間が挟まるバンダイ本社前ではマメッチがお出迎えデモに用意したお手伝いバージョンヘッド  
Posted by dynamizer at 18:24Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月16日

ロボットビルダー向け3次元部品製造(設計支援)サービスを始めます。

皆さまこんばんは。

ダイナマイザーの開発者、杉浦富夫です。

私は6年前からROBO-ONEに参戦し、これまで
何体もの二足歩行ロボットを樹脂のみの構造で3次元加工を使い
生産してきました。有限要素法などを使い、
樹脂素材を使った最適な構造を研究してきました。

ROBO-ONEに参加するロボットは、以前は板金を主体としているロボットが
多かったのですが、最近はより高機能材料などを用いた、
部品製作のニーズが高まっており、
様々な方から製造や設計の相談を受ける事も多くなりました。

そこで、これまで蓄積した技術を生かし、
3次元加工サービスを弊社で行う事にしました。
弊社の得意な分野は、既存サービスで多くなってまいりました、
アルミの板金用の加工のみならず、
樹脂を使用した三次元加工をまで行いたいと考えております。

同時に材料の提案や強度計算などもサービス可能です。
ご要望があれば部品の強度計算の結果の実際の応力コンター図
なども提供することが可能です。
さらに、より高度な部品間の練成解析などはオプションでお引き受けします。
見積りは無料です。IGESでのメールがありがたいですが、
SOLIDWARKS他様々なCADフォーマットに対応出来ますので、
お気軽にご相談ください。二足歩行ロボットのみならず
産業機械全般への対応が可能です。
材質により保障できる精度なども変わりますが、
皆様まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

三次元加工サービス開始します今開発中のギガダイナマイザーの部品です、転位歯車の設計例1転位歯車の設計例2






転位歯車の設計例3
外部シンクロギアの例  
Posted by dynamizer at 20:02Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月03日

第5回KONODOCUPオープンクラス、エスプレッソスギウラが連覇しました。

ロボットによるサッカーは本当に楽しいです。
サッカーは運も左右されますので、
オープンクラスで、まさか連覇出来るとは思いませんでした。

KHR-1とダイナマイザーによる
宣誓式は恐らく世界初?ではないかと
思います。京商から好評発売中(売り切れ?)の
DO3音声ボードで発声させています。

ひねり出したせりふは以下でした。

「宣誓 我々ロボット一同は、
ロボット三原則に従い、
周囲に危害を与えないように注意し、
壊れない範囲で可能な限り人間の操作に従い、
サッカーのプレーをします。
審判様、起き上がれなくなったら起こして下さい。
選手様はおなかが減ったら充電を忘れないでね。
ロボット代表 ダイナマイザー」

苦戦したのは、前回と同じく四川会です。
今回は、和服の袖キーパー、
トコトコ丸がいなかったんですが、
その穴を埋めるべく、
メタちゃんの動きは格段によく、アフロの
頭部の圧力もはんぱないです。
マジンアガァの動きも新足裏のせいか
大分良くなっていますね。
ゆみさん丁寧に仕組みを説明してくれてありがとう。

決勝はアニバーサリーマスターズ、
インフィニティとの戦いで無線系のトラブルが出ており、
実力も互角で、前半後半両者一歩も譲らず、
延長Vゴールになったのですが、
今までで最高に緊張しました。
タクミは気分よかっただろうなぁ。

今回学生リーグが設けられましたが、
沢山の学校が参加されており、
時には緊張し、時には和気藹々としてましたね。
このようなクラスを設けることは、
社会的に大変意義があると思いました。
近藤科学の姿勢に感心いたしました。
なんだかんだで3台のロボットの調整と
操縦で相当大変だっただろう、タクミは
首都高で風呂に行くと言い出しまして、
帰りがけに家族でスーパー銭湯に行きました。


ダイナマイザーとKHR-1による世界初のロボットによる宣誓式宣誓。我々、ロボット一同は、ロボット三原則に従い・・・キックオフは強豪四千会戦から始まるアフロ、マジンガァ、メタちゃんは調子が良く苦戦

ユウタの後輩、電通大チームもなかなか活躍してた皆着ぐるみ系だったが、赤だるまが気に入ったエスプレッソスギウラの足を引っ張るユウタとレトロ旧型ダイナマイザー2台ももはや老朽化で仁王立ち

インフィニティゴールにバックキックでシュートタクミとダイナマイザー3の活躍でなんとか決勝へ勝ち進んだ。アニバーサリーマスターズとの決勝戦が始まるエスプレッソスギウラはオープンクラス連続優勝達成

今回も良く戦ったロボット選手たち電通大の赤いの、妙に気に入ったみんなで記念写真KONDOの横断幕の元にこれだけのロボットが集合した  
Posted by dynamizer at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月01日

鈴木弥生さんが出演された劇 belive〜偉大な地図を持って〜 を観劇して来ました。

ROBO-ONEのマスコットであり、
ROBO-ONE Girls 鈴木弥生ちゃんが
劇に出演されるとの
情報を得てラゾーナ川崎プラザソルに
出かけてきました。コンサートやオペラ・
ミュージカルはたまに見るのですが、
劇を見るのは久しぶりです。
内容も公開されておらず、
失礼な話ですが、どんな劇なのかも正直わからないで
小さなお花を買っていそいそと出かけました。
もしやアングラかなぁと勝手に想像してたのですが、
正統派の青春劇でした。
舞台演出もなかなかで、
ストーリーも判りやすく、
俳優さん一人一人の演技が光っていました。

野球部の同期生が、高校を卒業してから
12年後それぞれ自分の道を歩いていて、
ようは三十路になったばかり、
仕事が激務だったり、夢を見失い
道を踏み外した仲間もいる中、
キャプテン海斗と美紀(弥生)ちゃんが中心になり、
様々な人間ドラマを経ながら、
高校時代のグラウンドで全員で再開するという
ストーリーです。

岩沙美紀(弥生ちゃん)の高校生時代の衣装は良く似合っていて
おっさんの目にはまぶしすぎでした。
さすが、プロ、演技も大変良かったです。
なけた部分は、仲間の前で沙織役の小林美奈さんが
友達に自分の仕事は娼婦という事を告白するところでした。

悪役の黒田こと、引野早津希さんの演技は、
迫力ありました、妖艶さも出ていました。
私もしばいて欲しいです。

浅草技研のぴしいさんにかなり似ている
取り立て屋役とサラリーマン、ニューハーフの
お三方はそれぞれ個性ありました。

舞台はタレントさんの基本だと思いますので、
今回の成功をお祝いするとともに、
これからも活躍をお祈りします。  
Posted by dynamizer at 17:59Comments(2)TrackBack(0)