2008年02月23日

今年は出張が多いです、三重の山奥に出張でした。

去年の暮れから出張が多いです。
さすがに現場出張を長距離で月に2回以上ペースで
出かけてると疲れてきますね。
今回もついてみれば大雪でした
気温もマイナス10度くらいでした。
寒かったけど高原の雪景色は綺麗だった。
今回は野生動物には合えなかったのが残念。

三重の山奥は大雪だった。積雪は20cm山で冷え切った体を癒す・・・にはちょっと贅沢なホテルに宿泊露天風呂は貸しきり状態やりたい放題、生足は俺キモイよねーやっぱしチェックイン後に抹茶と甘いお菓子を頂く

雪が舞う露天風呂、出るに出られない感覚で長湯夕食・朝食はおいしかった。榊原の地元食材を使用。何か古い石灯篭、バス停の横津の路線バス、榊原から久居までは約30分バス停多杉  

Posted by dynamizer at 18:41Comments(0)TrackBack(0)

2008年02月04日

最北の航路へ出張でした

出発から条件付運行で
ついてみれば地吹雪でした。
マイナス20度の世界を味わいました。
最北航路の町は粉雪が舞い厳しい冬です。
でもホテルとか駅とかはものすごく
暖かい。人も温かいです。
雪なのですが、意外と快適でした。
体が濡れないんです。
あまりにも寒すぎて。
条件付運行の飛行機で北海道に最北に向かう条件付運行で稚内に到着後すぐに東稚内駅に向かう現場はマイナス12度以下・・・・・雪原が続幌延駅周辺マップ雪の中の駅舎、古い客車らしい車窓からの眺め、日本海が一瞬見えた電車はワンマンで、太陽の方向が変わるので反対か心配になった稚内で食べた塩ラーメンがおいしかった条件付運行で来るかわからない飛行機が来た東北地方はほぼ雪雲に覆われていた東北に入り雲が晴れてきた富士山が見えてきた、関東平野だ  
Posted by dynamizer at 22:17Comments(0)TrackBack(0)

2007年12月03日

国際ロボット展終了の翌日三重の山奥に出張

国際ロボット展には多くの皆様、
弊社ブースをお尋ねくださり本当にありがとうございます。
身近なお客様から、大学関係の皆様、
海外で知り合いました皆様、
友人の皆さん、本当に感謝しております。

今三重の某所にいます。

自然相手の巨大機械の
調査に来ています。

神の近所でもありますが、
なかなか会いにいけません。

今日は朝から雨
温泉付近から先の山中は大雨で
機械の中で寒さに震えながら
終日作業をしていたので、気がつきませんでしたが、
一時濃霧だったようです。

ハッチを空けると、夕方。
晴れて、綺麗な夕焼け。

下山中の山道に、鹿の親子(夫婦?)がいて
山に駆け上がっていきました。
ここに来るとよく鹿にあいますが、かわいかったです。

帰りがけに見た富士山は雪をかぶっていて綺麗でした。
自宅に帰り着くと、鍵を持っていなかった事に気が付く。
締め出されて、玄関でキャンプ用バーナーでお湯を沸かし、
ドンベエを食べビバーグするはめに・・・・とほほな結末。

ホテルAUシングルなのにとても広い部屋に感動帰りがけ見た富士山は雪をかぶっていた。帰宅。締め出され、バーナーで湯を沸かしドンベエを食べビバーグを3時間・・とほほ。  
Posted by dynamizer at 21:21Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月18日

岩手の北部山中の旅その4ミナおばあちゃんとの別れ

私の担当工事も後半、
みなおばあちゃんと仲間達が工事現場を視察しに来ました。
そして、そろそろミナおばあちゃんともお別れです。
お豆腐を自宅に持って帰る事にした。しいたけとか
干しリンゴや凍豆腐など沢山頂いてしまった。
コンビにでロックアイスを買い、冷やしながら新幹線で自宅へ。
家族で美味しく4丁のお豆腐を戴きました。
稲庭高原の朝遠くに現場と岩手山が見える以前、日本カモシカを見たまきばおばあちゃん達が現場を視察、現場進入を阻止中

目に良い実、漢方薬になるそうです下山しながらしいたけを獲ったそうです。巨大なしいたけ手のひら大今晩の湯豆腐はポン酢で戴く

自宅に持ち帰るのにお菓子の缶を用意してくれたお豆腐の製造道具類1ミナおばあちゃん愛用の薪ストーブ、煙突直しを手伝った渋い年内行事の表


ミナおばあちゃんともお別れ、またくるね。お店の全景、もうすぐここらは銀世界になる。車窓から見るハウルの動く城みたいな、石切工場この岩が見えたら、もうすぐ二戸駅、旅も終る  
Posted by dynamizer at 11:09Comments(3)TrackBack(0)

岩手の北部山中の旅その1

岩手北部に10日余りほど出張に行きました。
高原は紅葉も過ぎ、冬の気配が感じられます。
大変寒い毎日でしたが、規則正しい毎日、
空気も水も食事も美味しく、自然も美しく
体重が増えました。ここに出張に来ると、
天台の湯という宿に泊まり、毎日
私の岩手の恋人「ミナおばあちゃん」こと
小山田さんの手作り豆腐を美味しく戴きます。
豆腐好きで有名なの私の人生史上で
これまで出会った最強のお豆腐で、本当に美味しいです。
豆は、お豆腐を作るお店の道路を挟んだ
畑で作られており、使用されている水は
岩しょう坊という名水が溢れる場所から出る
天然水で、正真正銘の純粋な国産、
全部自給ですので、あまりにも製造プロセスが判りやすいので、
子供たちの体験なども行われているようです。
しかも毎日限定24丁しか作られない幻のお豆腐です。
この方面に旅される方でお豆腐が好きな方は、
是非たずねてみてください。
遠方のフアンも多く、
限定製造なので売り切れの場合が多いので、
予約を入れると良いと思います。
天台の湯の部屋から東を望む牛達がこちらをにらんでいるこの時期は牛が大量に脱走する事もあるそうな白樺野放牧場方面

八幡平方面を望む雨上がり高原にかかる虹虹が綺麗だ手作り豆腐を毎日24丁だけ作るミナおばあちゃん


ここでお話を聞きながら豆腐を戴くことも出来る美味しいお豆腐、一丁150円岩しょう坊から湧き出る名水、豆腐もこの清水で作られる。岩しょう坊から、美味しい名水が湧き出る

日の出を毎日拝む生活は健康的だ。ミナおばあちゃんが一番搾りの豆乳を毎朝現場に持たせてくれた牧草地から雪を頂く岩手山を望む天台の湯にミナおばあちゃんの豆腐を湯豆腐にしてもらう。

  
Posted by dynamizer at 09:56Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月23日

十和田湖に行きました。今は岩手ROBO-ONE前なのに・・・

ROBO-ONE一週間前なのに十和田湖に行きました。
帰りがけに金田一温泉に入りました。
今は岩手の山奥です。
とても涼しいというか寒いです・・
気温、15度もないかも。

二戸から十和田湖はちょっと遠かった超有名な乙女の像十和田湖はカルデラ湖であり、溶岩が露出している十和田湖湖畔はたえまなく演歌が流れている・・そして奇妙な像も・・
<
奥入瀬渓谷は本当に素晴らしい渓谷だった。滝も何本もある座敷わらしで有名な緑風荘前を通過しビジター用温泉へ  
Posted by dynamizer at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月13日

Q大に行ってきました

Q大の某研究所に仕事で行ってきました。
日帰りでしたので、
ヒューマノイドプロジェクトが
どこにあるのかも探せませんでしたが、
面会した教授もその名をご存知でした。
しっとりした雰囲気で勉強になりそうな
キャンパスでした。

大学の真上を飛行機が通る学食の食券販売機小高い丘にはオブジェが飾られていた  
Posted by dynamizer at 10:48Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月25日

とみいです。東北地方に出張していました。

みちのく一人旅してきました。長期間だったので、
地元の皆さんとの交流が出来て有意義でした。
宿も長かったので、
帰りは少し涙が出ました、プチウルルン親父滞在記です。

出張先で見つけたハウルの動く城田舎の手作り豆腐屋さん、おばあちゃんお元気で。おばあちゃんが作った豆腐と釣った魚でお酒を美味しく頂く。

釣った岩魚、150円で焼いてくれた、美味しかったです。

釣った虹鱒、こちらも150円です。道に現れた逃亡牛。車ではねそうになった。
真夏なのにもみじの一部に紅葉がトトロの木をハケーン



直径5mを超える杉の根っこ。幹は明治に燃えてしまった残念。地面から出来上がる虹、ラゴンみたい。寺の森の中に点在する水子地蔵、表情も可愛く人格を感じる。

さんさ祭り、携帯なのでぼけちゃった。参加型のお祭りでクライマックスの輪踊りは本当に楽しいです。来年は純粋に旅行で、家族を連れて行きたい。岩手は素晴らしい。  
Posted by dynamizer at 20:24Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月20日

礼文島と日本最北端岬めぐり、サロベツ原野(3)

早く起きてレンタカーを借り移動です。
現場には昼まで入ればよいので、
ちょっと逆に走り宗谷岬に立ち寄りました。
オホーツク海と日本海の境目になるのかな?
ここも最北端の岬です。
うっすらと樺太が見えました。我が国の
領土だと言う実感が湧きました。
ノシャップ岬にもついでに立ち寄りました。
アザラシがいるらしいのですが
時間がなくなってきました。
朝飯はようやく見つけたドライブインで
ドライブイン海草そばと店自慢の搾りたて牛乳です。
とても綺麗な花が咲いていましたが、花には疎いです。
はまなすと勝手に思っています。
宗谷岬ここも最北端宗谷岬宗谷岬から樺太が見えるノシャップ岬

ノシャップ岬のペンギン
はまなす-1はまなす-2海草そばと搾りたて牛乳  
Posted by dynamizer at 13:18Comments(0)

礼文島と日本最北端岬めぐり、サロベツ原野(1)

今から数年前サロベツに
出張に行きました。せっかくなので、
前日から稚内に入りそのまま礼文島へ。
スコトン岬という名にひかれますが、
そこにはなんと最北端のトイレがありました。
礼文島とても綺麗な島でした。
この飛行機で礼文へ
半日チャーターした礼文ハイヤー
スコトン岬-1
スコトン岬-2
スコトン岬-3
スコトン岬-4
スコトン岬-5






  
Posted by dynamizer at 12:49Comments(0)