2011年12月10日

DARwIn OP walk_tunerの起動と注意点

DARwIn OPには様々なサンプルソースが附属しています。
胸部に搭載されている、FITPCコンピュータのUBUNTU Linux
(ウブンツウ)によりC++ソースを直接MAKEして実行したり、
ソースを編集し演習していく学習方法をとります。
walk_tunerは逆運動学の歩行パラメータをリアルタイムで変更します。
転んでしまう事もあるので背中のハンドルをしっかりホールドしましょう。
パラメータの変更はセーブも出来るので注意が必要です。
セーブする場合、SAMBA経由でPCなどにバックアップをする事をお勧めします。


弊社はROBOTIS全製品、そしてDARwIn OPのオフィシャル代理店です。

Posted by dynamizer at 20:47│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51602247