2011年10月14日

ROBO-ONEに「神奈川県ロボット等新製品開拓事業業務委託研究」によるアパレル、研究、科学館向けトルソ型ポージングロボット 「腕付トルソ君シリーズ」の出展をしました。

怒涛の一週間でした。
弊社が開発を進めております
「神奈川県ロボット等新製品開拓事業業務委託研究」による
アパレル、研究、科学館向けトルソ型ポージングロボット
「腕付トルソ君シリーズ」で開発したHinaとhina-coは
FISMA TOKYOの展示を無事に終えその翌日
弊社もスポンサーをしておりますROBO-ONEにhina-coを
案内嬢として出展させて頂きました。
予選、軽量級大会の土曜日までは
東京ビックサイトでの展示でしたのでROBO-ONEは
決勝戦のみの展示となってしまいました。
ロボットにとりましては超過密スケジュールです。
hina-coは連日動きっぱなしですが、
サービスロボットとして研究開発しておりますので、
連続運転可能なのか否か、どのようなトラブルがあるか
皆様に認知されるのかなど不安もある
挑戦的な展示でもありました。
ご覧頂きました方々に実に様々なご意見を頂きました。感謝いたします。
PS:韓国チーム無事祖国に帰りました。
日本の皆様の温かいフォローに感謝しますと皆が申していました。
私も良い大会だったと思います。震災で日本人が優しくなったかも。

DSC_0284DSC_0372DSC_0312








DSC_0388








いにしえの大生、タクミあとを継げ、でもIREX2011がぁ

Posted by dynamizer at 07:35│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51591277