2011年03月16日

教育機関の危機管理の無さ

震災後私は私の子供が通う各学校に
休業にしろと何度も訴えかけた
教育委員会にも
具体的な理由を時系列で挙げ、
しかるべき政府関係者にレポートを纏め
一方的に提出した。
技術的な事をここで書くことは
混乱を起こすかもしれないので
ここにはあげられない。

放射能レベルが明らかに上昇している時に
近所の小学校の運動場で子供達が体育の授業を受けていた。
すぐに教育委員会に連絡した。
返答の内容は大体は、一存では決定できないとか
何が根拠なのかとかそんなもの。

放射能レベルはネットでリアルタイムモニターできるではないか。

私が判ったこと。「日本人はレミングのねずみになっていた」
組織にどっぷり依存し自分自身で考える気がない人が多い。
自治体や教師は情報弱者だった。
知り合いの教師は緊急地震速報も受けられないと言っていた。

結局誰も動かせなかった。
零細企業の一エンジニアおやじの戯言で人は動かないということが判った。
今日も横浜は普通に小学校や中学が開校されている。
無力感だけが漂う。家内は普通に出勤した。



Posted by dynamizer at 10:10│Comments(3)TrackBack(1)自然災害 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51538767
この記事へのトラックバック
出張データー救出,出張パソコン修理,東京・関東地方完全対応!24時間体制クリックして頂くとNCCCのモチベーションがググッと上がります。是非。 不安をあおるレポートでは有りません。 私の友人であり、優秀なエンジニアであるS氏のブログに共感致しましたので ここへ...
危機管理の無さ S氏の訴え【データーレスキュー24 業務パソコン出張データー救出東京・関東24時間対応!】at 2011年03月16日 13:25
この記事へのコメント
そして、事の重大さに気づいた時はあとの祭り・・・
更に誰も責任を取らない。取りたがらない。
いや、取ってもらっても手遅れ。

例えが悪いかも取れませんが 今の原発はダッチロール
状態ではないでしょうか。

設備維持のコントロールを失いかけている今、我々が
何も考えないのは危険な事だと思います。

勿論、だからと言ってパニックになれと言う事ではありません。
冷静沈着に考え 自らの答えを導く事が大事ですね。





 
Posted by nccc at 2011年03月16日 12:59
被災された方々にお見舞いを申し上げます。

人間の危機管理能力に限界を感じます。
しかし、助け合いの気持ちに限界はありません。
これからたくさんの方々が、いろいろな協力をおこなうでしょう。
・被災者同士の助け合い
・ボランティアとして現地への出向き
・募金
・支援物資の申し出

少し寂しいのは、日本国内からの声が少ないこと。
海外からの協力申し出が目立ちすぎている。
報道のせいでしょうか?

がんばれ東北!
がんばれ東電社員!
がんばれ自衛官!
そして、がんばれ日本人!





Posted by ya at 2011年03月16日 14:39
私の第二の故郷と思っていた
愛する福島の浜どおりの皆様心からお見舞い申し上げます。
子供の頃から、そして家族で何度も何十もキャンプなどで尋ねています。
そして東北には仕事でも様々な思い出があります。

天皇陛下のお言葉に胸が痛みました。

陛下がおっしゃられたように
国民皆で一体となり
この国難を乗り越えるしかないですね。
日本人の強さを示す時です。

> 被災された方々にお見舞いを申し上げます。
>
> 人間の危機管理能力に限界を感じます。
> しかし、助け合いの気持ちに限界はありません。
> これからたくさんの方々が、いろいろな協力をおこなうでしょう。
> ・被災者同士の助け合い
> ・ボランティアとして現地への出向き
> ・募金
> ・支援物資の申し出
>
> 少し寂しいのは、日本国内からの声が少ないこと。
> 海外からの協力申し出が目立ちすぎている。
> 報道のせいでしょうか?
>
> がんばれ東北!
> がんばれ東電社員!
> がんばれ自衛官!
> そして、がんばれ日本人!
>
>
>
>
>

Posted by とみい軍曹 at 2011年03月16日 17:37