2010年11月20日

東京理科大学文化祭とMake Meeting

今日は忙しかったなぁ。夕方まで東京理科大の
文化祭で毎年行われているニソコンミニに参加
TINYWAVEとBIOLOID GPでダブルエントリーしたんだけど
最後の種目のランブル時点で操縦者は私だけでしたので、
若干BIOLOID GPが点数で若干TINYWAVEをリードしていたし、
BIOLOID GPのフィールドテストもかねていたので
BIOLID GPを最終種目に、TINYWAVEは棄権にしました。
15分歩きっぱなしでもバッテリーが持ちました。
よいテストになりました。

今回は1年半に渡る試作品テスト、
そして半年にわたる映画「ブラックリスター」の撮影で
疲れた赤色のTINYWAVEに対しては苦渋の判断です。

尚赤色のTINYWAVEは試作のままサーボモーターを
まだ一個も交換していません。
現在のTINYWEはTINYWAVE-Fに進化しています。
今年のIRC(インターナショナルロボットコンテスト)2010優勝、
日本のROBO-ONEライトクラス二連覇達成しています。
TINYWAVE-Fは5m走行も10秒を軽くきる事ができる
競技性の高いロボットです。

BIOLOIDシリーズやDYNAMIXELサーボは弊社も販売しています。
BIOLOIDは私が設計したDYNAMIZER2の樹脂構造に似ているのですが、
様々なロボットを組み立てられ
海外では学校教育に広く取り入れられている教育用ロボットです。

DYNAMIZERシリーズのMEGA DYNAMIZERから
ROBOTISサーボの扱いの知見を重ね、
韓国のROBOLIFE社の全さんとチェさん、李さんと
そして私とにによる
C言語を意識することなく
小学生から扱えるモーションクリエーターを
磨けあげました。TINYWAVWEはその一部で
MOTIONCREATORは誰でも二足歩行ロボットや
サービスロボットなど多様なロボットを
自ら開発し扱えるようになるソリューションです。
そのような技術を弊社は持っています。

BIOLOID GPは素晴らしいロボットです。
もう6年か5年前に出会った
ROOBOTISの金社長、河副社長と出会った事は忘れません。
ROBOLIFEの全社長とも第4回ROBO-ONEで会いました。
ROBO3の金社長も同じです。
すべての人の目が輝いていました。
今月訪韓して彼らの勢いは更に増しています。
韓国のRT戦略のダイナミズムは本物だと実感しました。

システム教育、マンツーマン教育、
サポートもに可能ですので
一度お問い合わせください。
明日もMake Meetingのマテリアライズブースでお待ちしています。

あすはマテリアライズのブースでは
BIOLOID GPの展示はしませんと書きましたが
やはりしてしまいました。
MAKEのスピリッツは物づくりと技術やのカップリングだと
長男から聞きました。
BIOLOID PREMIUM KITとそのカスタマイズパーツの製作の
展示と発展性に関する話などをします。

デザイナー系の人に来てほしいです。
ロボットは思ったほど難しくないですよ。

posted by (C)DYNAMIZER

レムさんの記事



Posted by dynamizer at 22:06│Comments(5)TrackBack(0)ROBO-ONE | 教育ロボット

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51407754
この記事へのコメント
MAKEは技術を簡単に使える形で提供する人々とそれを使って作った物を自慢する人々の融合だよね.明日行きます.
Posted by ゆうた at 2010年11月21日 04:12
ユウタの活躍を知っていた
東工大の先生が尋ねてきたよ。
あわせたかったなぁ

> MAKEは技術を簡単に使える形で提供する人々と
それを使って作った物を自慢する人々の融合だよね.明日行きます.
Posted by dynamizer at 2010年11月21日 19:07
MakeTokyoMeeting06では、お忙しく、お疲れのところi.materialiseのブース出展にご協力いただきまして、本当にありがとうございました!こちらのブログでも簡単なレポート書きました。http://wp.me/pybNP-cc

丁度GPの初公開のタイミングと合って、効果的な出展でしたね。これからもよろしくお願いします!
Posted by i.materialise 丸岡 at 2010年11月22日 20:55
4
こんばんは、東京電機大学4年のちばと申します。
先日理科大のニソコンminiでお話を頂き、韓国のロボットに対する熱心な姿勢に興味を惹かれました。自分の肌で実感するため韓国を訪れようと考えていますが、今の主要な大会やその主催元がお分かりになれば教えて頂けないでしょうか。時期などの目安にしたいと考えております。
Posted by ちば at 2010年11月24日 00:09
千葉さん、ニソコンはいい大会ですね。
韓国のヒューマノイドは急速に
インテリジェント化しており、
大学レベルではカメラを積んでいます。
既に9月号のロボコンマガジンに
韓国の大会の様子を4ページ書きましたが、
次回のロボコンマガジンに参加してきたばかりの
ROBOTWORD2010のレポートを
書いていますので参考にしてください。
又次に機会があれば声をかけます。

> こんばんは、東京電機大学4年のちばと申します。
> 先日理科大のニソコンminiでお話を頂き、韓国のロボットに対する熱心な姿勢に興味を惹かれました。自分の肌で実感するため韓国を訪れようと考えていますが、今の主要な大会やその主催元がお分かりになれば教えて頂けないでしょうか。時期などの目安にしたいと考えております。
Posted by dynamizer at 2010年11月25日 05:02