2010年04月01日

芸術とロボット技術との融合

光が与える風景今は韓国に帰ってしまいましたが、
武蔵野美術大学の大学院にいた頃の
韓国の芸術家金εキムミンジョンさんの作品
「光が与える風景」です。

ある春の日、たくさんの光を浴びる校庭の
桜が、歩く私をとらえた。・・・・・・・
金属工芸分野の作品としては異色であるが、
さなぎから蝶々に生まれ変わる様を動き
と光で表現した叙情的な作品である。


ROBOLIFEの技術が使われています。

Posted by dynamizer at 12:04│Comments(0)TrackBack(0)教育ロボット | research

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51346436