2009年11月25日

IREX2009初日TINYWAVEプレス「順次」実演リリース

IREX2009が始まりました。
今回は、東3のアクティブステージのところに
私たちのブースがあります。メインの通り沿いです。

子供たちにROBO-ONE格闘競技を体験させたい
ロボットによるサッカーの楽しみを体験してもらいたい。
子供の身の丈にあった、確実に動くロボットという事で
開発を進め、開発試作品が出来た当初から
ROBO-ONE GPの
体験操縦や体験バトル選手参加の
お手伝いをさせて頂いておりました。

郡山では想定外で会場のファミリーから
じゃんけんで選ばれたファミリーが勝ち進んでしまい、
嬉しい感想文なども送っていただきました。

現在、海外、研究所やデベロッパー、大学向けに
先行販売をさせて頂いております。

TINYWAVEですが、今回のIREX2009機関中をもちまして
国内正式販売のプレスリリース期間とさせて頂きます。
配布資料とか体裁の良いものはあまり無いです。

完成品調整済みコンプリートセットのみ、販売価格は21万円です。
競争の激しい日本では、安いロボットではありません。
通信系は初代ダイナマイザーと同じコンセプトで
高速シリアルですが、TINYWAVEは38400bpsで
ワイヤレスによるプログラムを実現しています。

本製品は韓国の親友、韓国ROBO-ONEチャンピオンである
全さんと私とのコラボで心を込めた製品です。
ソフトウエアもどんどん改良しており
いつまでも完成する事は無いリテール感が無い製品です。

本日はAP通信と、森山さんも来てくれました。

本日の様子の良い一枚がAP通信に取り上げられました。

TINYWAVEをよろしくお願いします。








P.S東京理科大ニソコン出たかったけど、
準備があったすみません。



Posted by dynamizer at 22:15│Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | media

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51302732