2009年09月10日

デンマーク オーデンセ 夕方の散歩

夕方オーデンセ市街を半周くらい散歩しました。
アンデルセンの生家の周りはおとぎの国の街のようでした。
始めは観光の為保存されている、公園だと思いましたが。
人が普通に住んでいるのにはやや驚きました。
期待もあったんで嬉しかったです。
やたら広大な広場にある、どでかい建物である。役所?とても綺麗な教会だけど、あえて公園の木に隠れた構図でSASのアンデルセンホテル、ここは高級なんだろうなぁ

アンデルセンの生家の町並みは結構駅の近くだった。アンデルセンの生家をハケーン。この街公園でなくリアルにアンデルセンの銘板がひっそり張られている。気がつかないかも


至る所に、彫塑があるのがとても素敵だ。

オーデンセコミニュティと書かれていた広大な公園と建物公園の池では鴨が沢山親子でくつろいでいた超しだれた木なんだけど、何の木か判らないこの木なんの木を別角度で撮影。超しだれているぞ

ちなみに中から見るとこうなってる、かなり複雑おばQオーデンセの劇場である。荘厳な作り海外に行くと大体は消火栓を撮影してしまう。とても古い、トラック車体のカットモデルのミュージアムモデル

Posted by dynamizer at 05:11│Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE GP | 出張ついでの旅

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51269340