2009年08月27日

郡山の株式会社向山製作所から生キャラメルが暑中見舞いか賞品で届く

ROBO-ONE GT GP サンライズRBでお世話になりました。
ホテル ハマツのプレゼンスの素晴らしさは何度か紹介しましたが、
後援下さいました重要な会社として、株式会社向山製作所があります。私は何度かTVで拝見したことがあるのですが、
代表の織田さんは立派な方でした。ROBO-ONE GP GTを真剣に見て頂き
私達が表現している事を感じてくださいました。
キャラメルは3種類、プレーン、カラメル、山塩などがあります。
今日はプレーンを食べてみました。
生キャラメルは口の中の溶け具合も絶妙で、
本当に美味しいですね。娘達は歓喜してます。
織田社長。ありがとうございました。
TVでも紹介された郡山の向山製作所から生キャラメルが届く味はプレーン・カラメル・山塩3種類のプレーンを食す

Posted by dynamizer at 21:04│Comments(2)TrackBack(0) ROBO-ONE | ROBO-ONE

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51262803
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。藤沢のおおかわらです。

確か、向山製作所さんて本業は電子部品の会社なのですが
 訳あって"生キャラメル"製造をも始めた会社さんですよね。
以前、実家に帰った時に報道で知りました。


我が社もバリバリの製造業ですが、同様に今は "バソコン修理業"
に集中しています。
流石に食品関係に手を出す程勇気は有りませんでしたが、
今、中小零細企業に置いては 製造業以外の事業展開に新たな
活路を見出すべく活動している企業が増えていますね。

実は、その活動に我が社も注目され昨日 某新聞社の取材を受けた
所です。




Posted by NCCC おおかわら at 2009年08月29日 22:06
補助金さえももらえない、
我々のような零細は大変ですよね。

私の本業である機械設計も3年くらい耐えてきましたが、
限界です。今日の結果が全てでしょう。
どのように変わるかは判らないけど、
日本の物つくりを超大手の重工業の影になり
支えてきた会社としてそれなりに
開発した製品の実績や蓄積があるので、
是非これでがらがらぽんになれば、
本業の機械設計のほうの業績改善をしたいです。
RTは見た目は派手かもしれないけど、厳しいですよ。
Posted by 杉浦 at 2009年08月30日 23:44