2009年08月10日

仁川(インチョンIncheon)「世界都市祝展」最終日

仁川(インチョンIncheon)「世界都市祝展」での
ロボット対戦もいよいよ最終日です。
ベスト8でしたので、決勝戦は交流が主体でした。
私はランブルへの許可が出たのですが、狭いリングですぐに落ちてしまいました。
kanwoon大学やGADGETチームと色々と有意義なディスカッションをしました。
両校とも、Dynamizer2の時代から6年くらい戦っていると思います。
メンバーは育ち、入れ替わっていますが大変長い付き合いです。
夜はナショナルチームの皆で会食をしました。韓国の伝統料理でした。
韓国の味噌鍋はかつて日本でもあった田舎味噌のようで、本当においしいです。
人の分まで食べてしまいました。
その後ホテルに戻り、香港チームに対し深夜2時過ぎまでTINYWAVEの運用や
Bluetoothによるシリアル通信に関する教室をしました。
一通り仕事を終えたら、体内アルコールが完全にエンプティーです。
周辺には店も無くこのホテルのルームサービスも
とっくに終わり、自動販売機もありません。
フロントに抗議をしたがなしのつぶて。
でもホテルの屋上でなにやらにぎやかに宴会をしている
人たちがいたので、声をかけてみたら。カナダからやってきている
Le Cirque Éloizeの主要メンバーでした。
私の気持ちをすぐに察してくれて、ビールをご馳走になりました。
お礼にDynamizerのパフォーマンスショーの始まりです。
3時過ぎくらいまでおおいに盛り上がりました。
シルクのアーチストの方々の前で偶然にもパフォーマンスしたり
お酒を酌み交わした事は一生忘れられない素的な夜になりました。
公演に招待されたのですが、今日は残念ながらインチョンを離れ
板門店方面に行く予定になっています。
シルクの座長の方からは、3ヶ月インチョンで公演するので、
いつでも招待するといわれました。感激です

ゾンさんは勝った。私の信じているとおりに。自律競技でもチェさんが優勝、ROBOLIFEチームの完勝宿敵というか良きライバルGADGETチームとはいつも仲良し参加した、インターナショナルチーム

常に海外チームを入念にエスコートするカエラ素的です今晩はかなり遅い時間に花火がホテルの屋上でLe Cirque Éloizeと酒を飲むDynamizer単にサーカスでは無く、アーチストなので操縦も上手い

ご満悦なDynamizer彼らとのフィーリングもぴったりとにかく皆さん器用で、お互い表現したいことが理解しあえた勝手に飛び込みでパフォーマーとし乱入したがエキサイトしてきた。ELOIZEの美女からも男性からも熱い口付けを奪われた。

Posted by dynamizer at 10:41│Comments(0)TrackBack(0) ROBO-ONE 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51249539