2009年05月26日

百万ドルの夜景(その1)

丸さんのエスコートでSOHOや夜景を見下ろすポイントの
ピーク(丘)に行きました。
ここは、ヨーロッパ情緒も溢れておしゃれです。
ヨーロッパ的な情景と超高層ビル群。
高級外車が溢れ、高級カフェでゆったりお茶していたり
高級ブティックが沢山ごく自然にあり
皆ファッションセンスも決まっていて
銀座よりも多くある画廊では、
気に入ったアート作品をゆったり吟味という感じです。
POPアートが多かったかな。
駐車したり、走っている車も日本とはかなり違います。
ベンツやBMWの2シータのクーペやエルグランドみたいな大型
ワンボックスも多いです。
ワンボックスはアルミを履いて行過ぎない程度に、
程よく車高を落とされています、ちょっとだけ車高を落とすかっこよさ。
ベンツのクーペが多かったけど、
おしゃれなサンダル代わりの軽みたいなもんなのかな。
滞在していたパンダホテル周辺の香港は東京とそんなに変わらない
街なような感じがしていましたが、SOHOのあたりは、
かなり違います。住んでいる人にお金持ち(超)が多いのでしょう。
今回香港で私が見た範囲ではホームレスのような人は
ほとんど見る事はありませんでした。
相当、行政が良いのでしょう。
単なる観光者として滞在していたわけではないので、
香港という国を少しゆっくりと見る事が出来て、
豊かさの意味を日本と対比してしまいました。

沢山の高層ビルが存在を主張しているSOHO地区へ観光しました。グッチの巨大看板が駅前にここはかつて行った事のあるフランスのサンマルトルの丘のようだ丘の上を横断するハリウッドロード沿いには閉鎖された聖地があった










ハリウッドロードの看板なぜ香港にハリウッドが?POPアートのギャラリーで渡辺プロでユーサーといよいよ100万$の夜景の始まりです。本当に心を底から静かに落ち着かせてくれるような深い夜景










これでもかと聳え立つビルディング隣り合うビルが互いに主張しあっている。ほんとに夜景が素晴らしかった、色とか協調性とか・・


Posted by dynamizer at 22:19│Comments(0)TrackBack(0) ROBO-ONE | ROBO-ONE GP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51215830