2009年05月26日

香港ROBO-ONE GP 土曜日の舞台

土曜日は一般向けの舞台が2ステージありました。
どの戦いも良い戦いでした。
ダイナマイザー対グレートキングカイザーは
2対2の延長戦サドンネスで華麗に投げられ
負けてしまった試合もあり、お客さん、MCも大興奮。
声援も応援も本当に凄かった。
綾香ちゃんの操縦も大変上手で
スギウラファミリー2台は結局
ROBO-ONE相撲初黒星をあげられませんでした。
わざわざ本を持ってきてくれて、
サインをねだられたのにはちょっとしたスター気分でした。
というわけで舞台は大成功でした。
明日もう1ステージ残っています。あいにく雨なので、
今日はホテルで夜の残り時間を過ごす事にしました。
土曜日いよいよ本番初日が始まる群がる記者とROBO-ONE フアンかなりの接写が好みらしいいよいよ渡辺ディレクターが舞台に登場





お客さんも沢山入っている舞台はデパート(JUSCO)の各階から見下ろせる吹き抜けにマナブとレトロ登場レトロが得意技を披露





ダイナマイザーは広東語を喋って挨拶したその後、凶暴化して缶を投げつける演技を披露レトロ対キングカイザーの一番が始まるROBO-ONE GPらしい激しい戦いになり観客も興奮





3分目一杯戦っていた。ダイナマイザー対グレートキングカイザーの一番とても激しい戦いになった。MCも興奮気味で実況中





ダイナマイザーの高速連打をかわすキングカイザーロボコン部品ガイドを持参してくれサインをねだられるまた違う本を持ってきてサインをねだる人がきた。懐かしい、ROBO-ONE観戦ガイドも持参してくれた





握手を交わす2ステージ目のMCの呼び込みが始まるTinyWaveも呼び込み中お客さんも大入りとなる





レトロ対キングカイザー再び投げが決まる直前の状況?綺麗どころに囲まれスペル松田行司にんまり

Posted by dynamizer at 10:09│Comments(0)TrackBack(0) ROBO-ONE | ROBO-ONE GP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51215624