2008年08月14日

お手伝いロボットに挑戦中

お買い物プロジェクトに挑戦中ですが、
過酷な競技です。

この競技は、インターネット経由でロボットを
操縦出来ないとなりません。
ネットタンサーは
TCP/IPの8081ポート経由で
ネットタンサーのシリアルに
アスキーコードやパケットを
透過させることが出来ます。

旅行で買った柿の種の入れ物に
ネットタンサーの回路を組み入れ
仮のヘッドにして、
8081ポートごしのパケット通信や、
ボーレートの変換などをしており、
大体仕上がりつつあります。
ネットワーク経由で
お話する事も出来るようになりました。
重量はグリッパーとネットタンサー回路の追加で
6kg丁度です。重量級には戻れない
体になってしまいました。

家族には柿の種のヘッドはひどすぎると不評なので、
ヘッドを作り直し中です。

柿の種のヘッドは家族に不評で、既に過去のものに洗濯物たたむなんて、結構無茶だこの顔じゃぁ不評はあたりまえか・・・Dynamixelのサーボはタフだが、30分はあまりに過酷だ

Posted by dynamizer at 12:25│Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | Dynamizer_Photo

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51069091