2008年03月12日

北九州の旅その1 日本最西端の駅から生月島へ

いつものように出張ついでですが、
今回は北九州の一人旅です。
短い間でしたが、隠れキリシタンの島を
訪れました。

初めて飛行機から自分の家が見えたけど離陸直後なので撮影不可南?アルプスもこんなに綺麗に高速バスで伊万里駅に到着松浦鉄道のワンマンディーゼル列車

松浦駅での待ち合わせでタバコを一服田舎のバスのように整理券をとる仕組みだ最西端の駅田平平戸口にようやく到着最西端の駅の碑、なんか最近そういうとこばかり行ってる気が

平戸島を通り越し生月島に渡ります。5時頃宿に到着、和のティストの「山屋旅館」隠れキリシタンの島と言われる島の町並みは美しかったたたずむ女性は美容院の看板

神社にはなぜか砲弾が祭られていた荘厳な神社の境内生月島では、かつて捕鯨が盛んに行われていた。北九州の島々





五島列島かもしれない影平戸大橋は赤色だった通行料は100円

Posted by dynamizer at 17:05│Comments(0)TrackBack(0)出張ついでの旅 | 国内

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51013662