2008年02月11日

カンファレンス及びON_PC終了、大変勉強になりました。

昨日ROBO-ONEカンファレンスで
ロボットの大型化に際し、
講演させて頂きました。
ROBO-ONE委員会から頂いた
演題は「ロボットの大型化とその課題等について」
少しテーマが広かったのですが、
私はそのまま引き受けました。

私はまだROBOTISのシステムを充分に使いきれていないし
大型化したダイナマイザーの歩容なども模索中です。

他の講師陣のテーマは制御が主でした。
私は大型ロボットのハードウエア設計や
運営に関してについて講演させていただきました。
というわけで、カンファレンスは無事終了しました。
懇親会はかなり楽しかったです。
少し腰が据わってしまいました。
もっと様々な皆さんと歓談したかったです。


日曜のON_PCは焼酎ロックの二日酔いで少し頭が痛かったのですが、
何か凄い事がおきそうな予感があり、散歩がてら
川崎西口のマックにいったら、いつも顔なじみの皆さんが
昼マックで歓談していまして、振興会館に合流しました。
・・・・・
(うそですPCの発表と投擲を見たかったんで
行ったのですが、マックで真顔でゆみさんから、
「父さん、散歩ですか?犬は?」と言われました。)

今回も皆さん、深いシミュレシーションと
実機へのフィードバックをされてました。

そして大団円でのロボット投擲。
残酷な投擲が続きます(ゴクリ)

期待していた、マジンガァの着地の成功の
歴史的瞬間を散歩のおかげで、
肉眼で見ることができ幸いでした。
ゆみさん、光子力研九所の皆さんの
思いとその偉業を見て、
人間として、エンジニアとして
大きな感動をもらいました。
おめでとうございます、
そしてありがとうございました。

光子力研九所、そしてゆみさんには、
いつもROBO-ONEという世界で
お手合わせさせている事を
誇りに思います。

学生チームが頑張ってたのも嬉しかった。
おめでとうナベケンチーム!!
↓スギウラファミリーの講演内容です

第10回カンファレンス資料ボスがRX-64ダブルサーボの巨神兵でデモ、圧巻だった。

Posted by dynamizer at 20:36│Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/51001448