2008年02月04日

最北の航路へ出張でした

出発から条件付運行で
ついてみれば地吹雪でした。
マイナス20度の世界を味わいました。
最北航路の町は粉雪が舞い厳しい冬です。
でもホテルとか駅とかはものすごく
暖かい。人も温かいです。
雪なのですが、意外と快適でした。
体が濡れないんです。
あまりにも寒すぎて。
条件付運行の飛行機で北海道に最北に向かう条件付運行で稚内に到着後すぐに東稚内駅に向かう現場はマイナス12度以下・・・・・雪原が続幌延駅周辺マップ雪の中の駅舎、古い客車らしい車窓からの眺め、日本海が一瞬見えた電車はワンマンで、太陽の方向が変わるので反対か心配になった稚内で食べた塩ラーメンがおいしかった条件付運行で来るかわからない飛行機が来た東北地方はほぼ雪雲に覆われていた東北に入り雲が晴れてきた富士山が見えてきた、関東平野だ

Posted by dynamizer at 22:17│Comments(0)TrackBack(0)出張ついでの旅 | 国内

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50998556