2007年11月23日

(有)杉浦機械設計事務所製 科学技術計算機SMD

自社開発のサーバー、ワークステーションを
紹介させて頂きます。
サーバー用途、汎用3次元CADやCAMを初め
FLUENTなどの熱流体解析や
KSWAD+FEM5やADVENTUREなどの構造解析など
有限要素法や数理計算、シュミュレーション
CGやPHANTOM FREEFORMなどのデジタルクレイ、
バーチャルリアリティやVIDEO編集など
大変重い処理が必要であったり、
高速なグラフィクスが必要であったり、
とてつもない安定性を求めるお客様に
これまで10年ほど、
弊社はSMDワークステーションを
ご提案し地味ながら開発・販売して来ました。
今年後半受注が好調でした。
販売実績も豊富ですので、
有限要素法やとてつもない重い処理
並列コンピューターによる計算を
もっと安く高速にしたいなど
計算機をお求めの方は是非
弊社にご引き合いください。

KSWAD+ADVC_Win&SOLIDWORKS用構造解析並列計算機シャーピン問題の有限要素法解析ベンチマーク中FLUENT流体解析用並列科学計算機(OSはRHEL4.0とXP64)

Posted by dynamizer at 13:49│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50967872