2007年11月18日

岩手の北部山中の旅その4ミナおばあちゃんとの別れ

私の担当工事も後半、
みなおばあちゃんと仲間達が工事現場を視察しに来ました。
そして、そろそろミナおばあちゃんともお別れです。
お豆腐を自宅に持って帰る事にした。しいたけとか
干しリンゴや凍豆腐など沢山頂いてしまった。
コンビにでロックアイスを買い、冷やしながら新幹線で自宅へ。
家族で美味しく4丁のお豆腐を戴きました。
稲庭高原の朝遠くに現場と岩手山が見える以前、日本カモシカを見たまきばおばあちゃん達が現場を視察、現場進入を阻止中

目に良い実、漢方薬になるそうです下山しながらしいたけを獲ったそうです。巨大なしいたけ手のひら大今晩の湯豆腐はポン酢で戴く

自宅に持ち帰るのにお菓子の缶を用意してくれたお豆腐の製造道具類1ミナおばあちゃん愛用の薪ストーブ、煙突直しを手伝った渋い年内行事の表


ミナおばあちゃんともお別れ、またくるね。お店の全景、もうすぐここらは銀世界になる。車窓から見るハウルの動く城みたいな、石切工場この岩が見えたら、もうすぐ二戸駅、旅も終る

Posted by dynamizer at 11:09│Comments(3)TrackBack(0) 出張ついでの旅 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50965587
この記事へのコメント
出張ご苦労さまでした。
今回は何基設置されたんでしょうか。

お豆腐、美味しそうですね。
私も行ってみたくなりました。

Posted by NCCC at 2007年11月18日 12:35
5
う〜ん・・・
食品偽装問題を猛省させられるお話でございます。
Posted by zacoda寺部 at 2007年11月18日 12:46
建設ではありませんで調整です。

自家製もここまでくれば完璧ですね。
歯ごたえまではいきませんが、しまった
食感と味がとにかく素晴らしいです。
しょうゆ無しで食べると甘く感じ、
大豆のパワーが
体に入ってきます。豆乳もまったく癖が無く
ごくごくと飲めます。飲む豆腐という感じです。
おばあちゃん自ら育てた国産の大豆、
そして、雪解け水が山を通りミネラルたっぷりの
名水と厳しい冬、愛情の結晶ですね。
なんとか還元水とか、偽装問題など色々ありますねぇ。
食育などと最近さかんに言っていますけど、
見事に自然と調和した生き方を実践されている方が
いらっしゃるのを知り嬉しいです。
Posted by とみい at 2007年11月18日 13:47