2007年11月18日

岩手の北部山中の旅その3出来立てのお豆腐と豆と一本桜

朝豆乳をもらいにおばあちゃんのところに行くと
出来立ての豆腐が見れた
工事は雨で早仕舞い、
夕方車を飛ばし、
どんと晴れで有名になった一本桜を見に行く
ほんとにドラマと同じロケーションでした。
なつみさんにあいたくなった。
小岩井農場のまきば園は無料シーズンになり
閑散としていた。
大豆畑で豆を見せてもらう。
豆腐屋さんの前の畑で作っているので
プロセスがあまりにも判りやすいので、
子供達の体験などもおこなわれているみたい。
毎朝日の出をおがむ、天気の具合も気になる出来立てのお豆腐、毎日これだけしか作らないこのお豆腐はずっしりとした重量があり、食感も最高一本桜を見に行く

どんと晴れの雪景色を見てみたいと思った一本桜の由来小岩井農場のチーズ工場?まきば園は閑散としていた



搾りたての牛乳が飲めると思ったのだが、普通のが売ってたミナおばあちゃんは、豆腐作りの小屋の横で大豆を作っているさやから大豆が出てくる、なんという判りやすさなのか収穫した大豆、天日に干すらしい

Posted by dynamizer at 11:04│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50965585