2007年09月19日

第12回ROBO-ONEの写真

重量級で優勝したのは、
韓国のGADGET2、準優勝はGADGETF、
ベルトは海外に渡ってしまいましたが、
何度か戦っている、旧知のチームですので
嬉しいです。おめでとう。
ROBOTIS社、ROBOTISのHaさん
ほんとうにありがとうございました。
Haさんとは、3年前、IROBOT杯で戦いましたね。
短期間で大型機を開発する事が出来たのも
韓国の皆さんのおかげでした。

夢さんの本拠地でしたので、
うどん打ちを見てもらいたかった。

あ、それからくままさんおめでとう。
ROBO-ONE史上最強夫婦ですね。
くまま、くぱぱのジュニアが見たいです。

いつものように、あまり写真は
撮れませんでしたが、
UPします。

うどん打ちのアイディアは木曜日のプチ出張でお昼に食べた新富士の金沢うどん屋でひらめく資格審査も1/4リングでは狭杉控え室で調整中、今回は出番ギリギリまで調整が必要だった。なかなか、歩容が決まらず、タクミ6が悩む。戦い終わり、会場の椅子に座るドデカマイザー
山陽新聞に掲載されたうどん打ちの演技の写真、取り上げてくれて名誉です。懇親会の料理は豪華だった。前田さんのオム煮は安定していた。今回もMVPだと思う。網ちゃんのトコトコと第一試合だった。肝の試合で良く当る、今回も良い試合だったね。>網ちゃん。韓国でも何度か戦ったGADGETチームが背後に・・彼らは強かった


Posted by dynamizer at 16:05│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50937695
この記事へのコメント
こんにちは。
 覚えていらっしゃらないかもしれませんが今日ネット上で「来年からメカを作る小企業に入社する大学院生です」と言っていたものです。ホームページ名を教えてもらったのでやってきました。
 私は山形大学の大学院で化学を専攻しています。機械系の会社に就職が決まり「私は化学で生きていきたかった、私が大学に通った理由とは」などと毎日考え悩んでいます。今日はとみい軍曹さんのようなパワーのある人がいることがこのホームページをみてわかりました。これから機械設計で生きていけることを誇りに思えるようになれたらいいと思っています。機械にふれるため機械っていいなとより強く思えるようにここをのぞきにこさせてもらおうと思います。
よろしくお願いします。
Posted by しまうま at 2007年10月08日 20:49
5
しまうまさん、書き込みありがとうございます。
山形大学はロケットが有名ですね。
私は、機械、特にロボットはマルチメディアの一種だと
考えています。機械工学の集大成だけでは無味で、
電子工学、電気、コンピューターシステムなどを
駆使しながらも、機械に表情をつけられ、
自己の表現の媒体にもなっています。

何事も熱心に勉強された事は他のアプローチの為に
非常な力になります。
結局のところ大学で学問をする事は、通過点であって、
何かのその先の目的の中に
包括されてしまうのではないかと思っています。

是非社会人になられたら、その先の目的を
探して、一歩づつ前進していってください。

えらそうな事を書いてしまいました!!
Posted by とみい軍曹 at 2007年10月22日 10:08