2007年06月03日

第5回KONODOCUPオープンクラス、エスプレッソスギウラが連覇しました。

ロボットによるサッカーは本当に楽しいです。
サッカーは運も左右されますので、
オープンクラスで、まさか連覇出来るとは思いませんでした。

KHR-1とダイナマイザーによる
宣誓式は恐らく世界初?ではないかと
思います。京商から好評発売中(売り切れ?)の
DO3音声ボードで発声させています。

ひねり出したせりふは以下でした。

「宣誓 我々ロボット一同は、
ロボット三原則に従い、
周囲に危害を与えないように注意し、
壊れない範囲で可能な限り人間の操作に従い、
サッカーのプレーをします。
審判様、起き上がれなくなったら起こして下さい。
選手様はおなかが減ったら充電を忘れないでね。
ロボット代表 ダイナマイザー」

苦戦したのは、前回と同じく四川会です。
今回は、和服の袖キーパー、
トコトコ丸がいなかったんですが、
その穴を埋めるべく、
メタちゃんの動きは格段によく、アフロの
頭部の圧力もはんぱないです。
マジンアガァの動きも新足裏のせいか
大分良くなっていますね。
ゆみさん丁寧に仕組みを説明してくれてありがとう。

決勝はアニバーサリーマスターズ、
インフィニティとの戦いで無線系のトラブルが出ており、
実力も互角で、前半後半両者一歩も譲らず、
延長Vゴールになったのですが、
今までで最高に緊張しました。
タクミは気分よかっただろうなぁ。

今回学生リーグが設けられましたが、
沢山の学校が参加されており、
時には緊張し、時には和気藹々としてましたね。
このようなクラスを設けることは、
社会的に大変意義があると思いました。
近藤科学の姿勢に感心いたしました。
なんだかんだで3台のロボットの調整と
操縦で相当大変だっただろう、タクミは
首都高で風呂に行くと言い出しまして、
帰りがけに家族でスーパー銭湯に行きました。


ダイナマイザーとKHR-1による世界初のロボットによる宣誓式宣誓。我々、ロボット一同は、ロボット三原則に従い・・・キックオフは強豪四千会戦から始まるアフロ、マジンガァ、メタちゃんは調子が良く苦戦

ユウタの後輩、電通大チームもなかなか活躍してた皆着ぐるみ系だったが、赤だるまが気に入ったエスプレッソスギウラの足を引っ張るユウタとレトロ旧型ダイナマイザー2台ももはや老朽化で仁王立ち

インフィニティゴールにバックキックでシュートタクミとダイナマイザー3の活躍でなんとか決勝へ勝ち進んだ。アニバーサリーマスターズとの決勝戦が始まるエスプレッソスギウラはオープンクラス連続優勝達成

今回も良く戦ったロボット選手たち電通大の赤いの、妙に気に入ったみんなで記念写真KONDOの横断幕の元にこれだけのロボットが集合した

Posted by dynamizer at 22:56│Comments(0)TrackBack(0) ROBO-ONE | ROBOT-NEWS

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50880031