2007年04月02日

GIYさんとの連絡の取り合いそしてGPの仲間

GIYさんは、本当に親友だと思いました。
相当に歳がはなれているけど。

昨日の弥生ちゃんの劇があるのも
GIYさんに教えられました。
素晴らしい劇の鑑賞のあと、
ビッグカメラでB300のPS2の
コントローラを吟味したり、
TEC-1で動かない物はどれかなと探してました。
そんな時、タイミングみはからったように、
電話があり、次の大会参加のもろもろの手続きを
我々ファミリーとして代行(強制)して頂きまして、
本当に助かりました。

ROBO-ONEの良さは、このようなライバルとか関係ない
お互いに高めあう、
ネットワークの素晴らしさですね。
それぞれ、人生にいる、立場も違うし、
学生諸君、一生懸命仕事しているサラリーマン、
キャリア、ニート、教育として携わってる人々、
私のように、父さんするやもしれない、
零細企業の社長、そして忘れてはならないのは
ボランティアの方々が支えています。

ちなみに、うちも微力ながらわずかに貢献。
ワンダフォーの動画配信は、
うちのサーバーで配信されてます。
なるべく、動画はストリーミングで見ないで、
自分のデスクトップなどにセーブしてから
ご覧下さい。


菅さんがちらっと、光子力研九所で
親友と書いてくれたのは
とても、嬉しかったです。
まぁ、親同士、毒舌の浴びせあいは
これからも継続ですね。
マジンガァの縄飛び綺麗でしたよ。
菅さん。子育てとROBO-ONEの両立は、
私は自分がウツになるくらい悩んだときもありました。

私は自分の子供も追い込んでいたと思います。
親の気持ちや思いと、子供が今いる時代の
価値観など、時代の変わり方がリンクしてません。

でも親としては、男は、頑張ってもらいたいです。

杉浦

Posted by dynamizer at 21:36│Comments(3)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50838074
この記事へのコメント
照れるよ。
Posted by GIY親方 at 2007年04月02日 23:24
5

杉浦さんこんばんはー。
やよいちゃん良かったようですねー。
私も見に行きたかったです(^_^;

杉浦さんの馬鹿親ブリにはいつも感動して
ますよー。
私もそのくらい真面目に子供達にぶつかっ
ていければ良いのですが、タイプが違うの
で私流でいくしかないですね。
今後も杉浦流、菅流でいきましょう。

うちは男どもが頑張りが少なくて(ToT)
ですねー。

ではでは。

Posted by 菅 at 2007年04月02日 23:48
菅さん、そうですね、お互いの流儀で
頑張りましょう。

菅さんち、みんないい子じゃないですか。
うちも、男はもろい部分ありますね。
かみさんと娘たちのほうが、しっかりしてて、
たよりがいあります。
男は金使うだけ・食うだけ・後始末しないし・・
Posted by とみい at 2007年04月05日 12:31