2007年04月01日

鈴木弥生さんが出演された劇 belive〜偉大な地図を持って〜 を観劇して来ました。

ROBO-ONEのマスコットであり、
ROBO-ONE Girls 鈴木弥生ちゃんが
劇に出演されるとの
情報を得てラゾーナ川崎プラザソルに
出かけてきました。コンサートやオペラ・
ミュージカルはたまに見るのですが、
劇を見るのは久しぶりです。
内容も公開されておらず、
失礼な話ですが、どんな劇なのかも正直わからないで
小さなお花を買っていそいそと出かけました。
もしやアングラかなぁと勝手に想像してたのですが、
正統派の青春劇でした。
舞台演出もなかなかで、
ストーリーも判りやすく、
俳優さん一人一人の演技が光っていました。

野球部の同期生が、高校を卒業してから
12年後それぞれ自分の道を歩いていて、
ようは三十路になったばかり、
仕事が激務だったり、夢を見失い
道を踏み外した仲間もいる中、
キャプテン海斗と美紀(弥生)ちゃんが中心になり、
様々な人間ドラマを経ながら、
高校時代のグラウンドで全員で再開するという
ストーリーです。

岩沙美紀(弥生ちゃん)の高校生時代の衣装は良く似合っていて
おっさんの目にはまぶしすぎでした。
さすが、プロ、演技も大変良かったです。
なけた部分は、仲間の前で沙織役の小林美奈さんが
友達に自分の仕事は娼婦という事を告白するところでした。

悪役の黒田こと、引野早津希さんの演技は、
迫力ありました、妖艶さも出ていました。
私もしばいて欲しいです。

浅草技研のぴしいさんにかなり似ている
取り立て屋役とサラリーマン、ニューハーフの
お三方はそれぞれ個性ありました。

舞台はタレントさんの基本だと思いますので、
今回の成功をお祝いするとともに、
これからも活躍をお祈りします。

Posted by dynamizer at 17:59│Comments(2)TrackBack(0) ROBO-ONE | ROBOT-NEWS

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50837173
この記事へのコメント
初めまして。突然失礼します。

悪役の黒田こと、引野早津希と申します(笑)

ご観劇ありがとうございました。
名前を出して感想を頂けて、本当に嬉しいです。
これを励みにこれからも役者として頑張っていこうと思います。

重ねてになりますが、本当にありがとうございました!!


それでは、失礼します。


Posted by 引野早津希 at 2007年04月29日 01:57
5
わー、引野早津希さんご本人からの書き込みなんですね。
観劇です、いや感激です。
千秋楽で一番後ろのかどっこに
座っていたおっさん集団の中にいました。

引野さんの、演技で劇がぎゅっと、
引き締まっていました。
メゾソプラノの声質もとても素敵でした。
オペラでは、メゾソプラノが好みなんです。

黒田の、悪役ならではの悲しい過去や
脆さなど、想像をかきたてられました。

これからの活躍を期待します。
是非頑張ってくださいね。
Posted by とみい at 2007年04月29日 11:51