2007年03月20日

ROBO-ONE第11回大会に向けて

ed832cc0.JPG今回も、タクミと一緒に育てたダイナマイザーです。
小学校五年から、ROBO-ONEに巻き込んで、
一体となりつつあった、ダイナマイザー2でしたが、
2年余り、ROBO-ONE GPで活躍しました。
しかし、今回は新型を投入します。
彼は相当良いロボットなのですが惜しいです。

新型ダイナマイザーですが、設計のコンセプトは
同じです。とにかく軽快に、とにかく早くです。

今のところ、未知数な部分もありますが、

縄跳びは出来ます。縄跳びのたびに
膝のサーボモーターが磨り減って行くのが実感されます。

親子で相当議論しましたが、
難関は、人の役に立つのほうではないかなと思っています。
たった、身長40cm以下のロボットがどのように
人の役に立つのでしょうか?今家族でそこを考えています。
人の役に立つ・・ROBOO-ONEはハードルが高いですね。

とみい

Posted by dynamizer at 22:18│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50828944
この記事へのコメント
5
とみい様こんにちは。
ご無沙汰しています。木人の海香丸です。

7回大会以来、ずっと地下深く潜っていたかのように、
ロボットも私も沈み込んでいましたが、今回は久しぶりに
取り組んでいます。

間に合うかどうかは微妙ですが、「ロボワンはあきらめちゃだめだ」
という、とみい様の言葉を胸に、半べそ状態で頑張っています。

会場でお会いできることを
楽しみにしています。

では。


Posted by 海香丸 at 2007年03月22日 06:21
先生ひさびさです。
木人のインパクトは
いまでも忘れられません。
私も高級木を使った、
ウッディーなロボットを
いつかは、こさえたいです。
大会じきですが、是非がんばって
出場して下さい。
出場するだけでも、
大変意義がある大会ですよ。
Posted by とみい at 2007年03月22日 14:41