2006年12月27日

ミツワモデルのR/C深海潜水艇

何故かクリスマスの日に起きたら、
枕元に潜水艇のプレゼントがおいてありました。
バチスカーフ号世代ですので、超うれしいです。
さっそく水槽で遊びました。
ROVっぽい動きでなかなか操縦性が高いです。
調整するともっと楽しくなります。
まず、中性浮力をアルミ辺で調整したら
非常に操縦性が良くなりました。
中性浮力は水深でも変わるので、
水槽の底で着底し、水上でなんとかギリギリに
浮いている状態に1mmのアルミ板を底に
両面テープで張りながら調整しました。

あと気になるのはヨースラスタの旋回モーメントが
強すぎるので、少しずつインペラのサイズを
調整したいと思っています。
一匹いるくちぼそ君は縄張り意識が高いのですが、
潜水艇で近寄ると威嚇しながら攻撃してきます。
世界最小ROVっぽいミツワモデルの深海潜水艇さすがに120CM水槽だとかなり楽しめる娘たちも大喜びで魚(くちぼそ)と散歩する

動画その1:塩ビ管をくぐります。
動画その2:流木を魚のようにくぐります。くちぼそもちょっと写ってる

Posted by dynamizer at 21:07│Comments(4)TrackBack(0)ROBO-ONE | media

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50762206
この記事へのコメント
これ最初の奴に飛びつきました。
最高ですよね!
Posted by てらべ at 2006年12月28日 00:30
寺部さん
かなりおもしろいです。
童友社のイ400号みたいに
パワーダイブ式ではないので
落ち着いて月着陸船みたいに
操作できます。
水中でジムカーナコースを作り
遊んでいます。
こんなに小さいのに
最小限のROVとしての運動機能を備えているのには
脱帽しました。
あまりに小さいので、カメラを積めそうに無いのが
残念です。
Posted by とみい at 2006年12月28日 09:47
かなり昔ですが(MDX3の時代)小さいRC潜水艦在ったら良いねと
玩具関係者に話したら、小さいバッテリーを密封した時の発熱が問題みたいな事を
言ってました。こういうものってモーターとかもですが、安く出来ちゃうのは
携帯電話のお陰なんですね。
カメラ積めたら最高ですね。
沈没船模型作ってモニターするとか?
ヘリウム吸って遊ぼう!・・(深海行くとそうじゃなかった?)
Posted by てらべ at 2006年12月28日 12:14
そうそう、潜水病防止で
確かクスコーの時に
窒素の代わりにヘリウムにして
与圧して体を慣らすとか、
潜水病とかでいったん慣らしてから
上がるとかやってましたね。
子供心にあの声が面白いのもそうなんですが、
体に悪いはずだと、緊張感にあふれましたです。
酒とタバコのほうが体に悪い事を知る
歳になりました。
バチスカーフ号は母船だっけ?
Posted by とみい at 2006年12月29日 21:06