2006年12月04日

KONDO CUP第2節 エスプレッソスギウラ、激闘するもPK戦で敗退

c4c9afb4.jpg秋葉原ロボット運動会で開催された、
KONDO CUP第1節は我々エスプレッソスギウラこと
スギウラファミリーのレトロと大生は石川で開かれた
ROBO-ONE GPに参戦していて、物理的に参加できませんでした。
今回初めてROBOT SPOTのフィールドに参加して、
東京秋葉原のフィールドの緑はかなり眩しかったです。
今回のKONDO CUP第2節?、我々は新参者、
しかも、受験であるタクミ不在の状態が続いています。
ダイナマイザーの操作は産みの親である、
父さんなりに練習したつもりなんですが、
今回は、レトロチームの子供たちが忙しすぎ。
その中でも、中間テストを控えた、
マナブはレトロ、そして控えの
ダイナマイザーJこと河童のプログラムを
寝ないでやってました。

なんと長男は、試合開始10分前にやってくる始末で
作戦もへったたくれもないです。家族の強みである
チームワークも無い状況だったのですが、
ペント・クロムキッド・素体KUN(謎の名前)と
戦いました。
なんとか、前半、後半ゼロゼロで
PK戦に持ち込まれましたが、
相手のシュートが強烈でした。
PK戦、第三順(最後のキック)で
クロムキッド(たぶん・・)の豪快な
左ゴール際のシュートが決まり、敗退しました。
残念です。努力が足りませんでした。
その後父さんは解説などにまわして頂き
勝手なことコメントさせて頂きましたが、
内心はもっとゲームしたかったです。
やはり自分のロボットで参加するほうが楽しいんです。

自分が育ててきたロボットのサッカーは本当に楽しいですよ。
もし自分がやったらですが、私の年齢では、
ダイナマイザーのようにトップにいったり、
バックに行ったりしてたら、数分で心臓止まります。
マジで・・・・・・・

ロボットを利用しながら、スポーツマインドを
体験できる、かなりリアルに
これがロボットサッカー「KONODO CUP]の
コンセプトなんだなと感じました。
興味ある方は、是非参加してください。
チームが多くなると面白くなるかな。

今回は、なんとKHR-2怒ノーマル集団、
RFCバンブーブリッジチーム(アキバでブイブイいってるらしい、テクニカルライター集団、チームワークすごすぎ)。
がエキシビジョンで、オープンクラスも破りました。

おめでとうございます。
活躍した皆さん。


Posted by dynamizer at 00:44│Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | KONDO CUP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50741393