2006年11月23日

ROBO-ONE GP 東京ドームシティ2006

ROBO-ONE GP 東京ドームシティ2006
3分間のデモンストレーションは、
タクミが苦労して編み出した
今年唯一の成果かもしれないジョギングスタイルの安定歩行を披露しました。
そこそこうまく行きました。
又今回プレゼントがあるという事で、
急遽偏向した、ダイナマイザーの
操縦体験に会場にいらしてくださいました、
子供たちにも参加していただき、
とても楽しい、デモを行うことが出来ました。

が、ゴクリ。
突然の指名で操縦体験して頂きました、
おじょうちゃん、おぼっちゃんは、
電卓形状の儲かってまっかコントローラーが
ちょっと難しかったみたいです。
(これを小学生から押し付けられたタクミも難しかったんだろうなぁー)

いよいよ試合です。初戦でにっくきライバル
宿敵、アミノ酸あやつるトコト困るに当たりました。

このところ、トコトコ丸の運動性能が素晴らしすぎます。
厚木では、舞台袖で、私もトコトコ丸を
操縦させていただいたのですが、
私の印象はずばり。「何これ?ラジコン自動車?」
というぐらいに軽快かつスムーズにアナログ的に反応します。
次男マナブがプログラムしている、レトロの操縦性能も
最近そんな感じになってはきているのですが、
まだまだ及ばないと思いました。網野さん、
さすがですねー。

ダイナマイザーも最高に近いコンデションでしたが、
トコトコ丸の雅なおじゃる攻撃は一見スローに見えるけど、
破壊力は凄いですよー。

1ダウンを、飛騨高山の再現のように、
自爆攻撃で奪われ、ラウンド終了間際、
なんと、10秒きってた時に、なんとか
頭突きでスローモーションのようにトコトコ丸が
倒れ、またしても延長でした。

今回のGOPは延長で負けるパターンが多いので不安がよぎりました。
さすが、優勝三回の網野氏精神が強いですね。
おいでおいでという、魅惑のトコトコ丸の懐に
ダイナマイザーが吸い込まれていきまして、
ダウン。延長戦の末、一回戦で敗れてしまいました。

飛騨高山本戦ではトコトコ丸に決勝で負けてます。
リング際での捨て身攻撃はその再現になりましたが、
ブランクが長いタクミは、忘れちゃったのかな。
でもがっぷりした、試合は楽しめました。
私の操縦ではあのようにはいきません。

熱心に観戦くださいました、お客様ありがとうございました。
GPは戦いは本気なのですが、ROBO-ONE本戦とは違い、
お客様との距離が近いので、お子さんと触れ合うのがとても楽しいです。
皆目がきらきらしてました。
次回おあいするときがあれば、ダイナマイザーという名前を
覚えて下さり、かわいい声援をくださいね!!

東京ドームシティではダイナマイザーの体験操縦も入りました。

Posted by dynamizer at 22:24│Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | Dynamizer_Photo

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50731472