2006年09月27日

ダイナマイザーがオーム社を始めて訪問しました。

思えば、ロボコンマガジンの表紙になりたいと
今まで頑張ってこれたのかもしれません。

記念すべき第10回は、惨憺たる結果でした。
でもロボワンスペシャルのイーグルの成功もあるし、
今回は、表紙のキングカイザーの後のほうで
悔しがって床を叩いている、
ダイナマイザーを入れてくれるそうです。

それは冗談・妄想です、これ以上書くと怒られます。

実は、他の案件で、オーム社のロボコンマガジン編集部に
初めて伺いまして有名なプロカメラマンによる、
ダイナマイザーの写真撮影を行いました。
名カメラマンの撮影ですので、ダイナナマイザーも
少し、緊張気味でしたが、目が綺麗に澄んで、青に光ってました。
名カメラマンの撮影に緊張気味のダイナマイザーストロボも両サイド、目の青い光をも映しこむ名カメラマンの技誰のデスクかなー?可愛いお菓子も置いてある・が・狭い・・


オーム社のイケメン君に持たれて、ダイナマイザーも緊張がほぐれ看板の前で撮影、喫煙所で会ったイケメン君が支えてくれてます。

Posted by dynamizer at 21:44│Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | ROBO-ONE

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50671834