2006年08月25日

とみいです。東北地方に出張していました。

みちのく一人旅してきました。長期間だったので、
地元の皆さんとの交流が出来て有意義でした。
宿も長かったので、
帰りは少し涙が出ました、プチウルルン親父滞在記です。

出張先で見つけたハウルの動く城田舎の手作り豆腐屋さん、おばあちゃんお元気で。おばあちゃんが作った豆腐と釣った魚でお酒を美味しく頂く。

釣った岩魚、150円で焼いてくれた、美味しかったです。

釣った虹鱒、こちらも150円です。道に現れた逃亡牛。車ではねそうになった。
真夏なのにもみじの一部に紅葉がトトロの木をハケーン



直径5mを超える杉の根っこ。幹は明治に燃えてしまった残念。地面から出来上がる虹、ラゴンみたい。寺の森の中に点在する水子地蔵、表情も可愛く人格を感じる。

さんさ祭り、携帯なのでぼけちゃった。参加型のお祭りでクライマックスの輪踊りは本当に楽しいです。来年は純粋に旅行で、家族を連れて行きたい。岩手は素晴らしい。

Posted by dynamizer at 20:24│Comments(0)TrackBack(0)出張ついでの旅 | 国内

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50632557