2006年06月26日

タクミのROBOT塾 第3回 〜KHR-2を作ろう〜

体育祭で活躍したタクミです(笑)

KHR-2作成第3回目です。

今日はフットユニットの組み立てと、
フロントフレームの組み立てと、
コントロールユニットの組み立てです。

フットユニット材料 フットユニット完成 フロントフレーム材料 フロントフレーム完成







コントロールユニット材料 コントロールユニット作成様子 コントロールユニット完成









<感想>
 今日はだいぶ進みました。
今日ネジを妹が無くしてしまって、
それを探すのに、
時間がかかりました。

 そこらへんも注意を、
はらわないといけないなぁ、
と感じました。

Posted by dynamizer at 16:37│Comments(10)TrackBack(0)KHR-2 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dynamizer/50546807
この記事へのコメント
5
こんにちわ〜

とみいさん家のKHR−2ももうすぐ完成しそうですね!
完成しましたらマノイAT同様に動画など宜しくお願いします。

僕はと言うといまだにマノイATとKHR−2どちらにするか決めかねています^^;
もうすぐ京商さんよりATの発売日と価格が出ますよね。。。7月10日でしたよね。 それを見てから決めようかな〜と思っています。
KHR−2も凄いですよね〜もうすでに8月まで在庫切れに・・・

あぁ〜早くロボットの世界に仲間入りしたいな〜


Posted by まさ at 2006年07月03日 08:25
皆さん こんばんは!
私の新たに増加する
http://www.forme-jp.net/cgi/cnc_syoho2006/img/1052.jpg
Posted by uucww at 2006年07月04日 16:54
とみいさん こんばんは

開放のソフトウェア

http://www.lynxmotion.com/images/html/proj078.htm
http://www.lynxmotion.com/images/html/build096.htm
Posted by uucww at 2006年07月07日 07:27
皆さん こんばんは
動き始めたんですね!
http://www.forme-jp.net/cgi/cnc_syoho2006/img/1075.zip

Posted by uucww at 2006年07月08日 02:45
こんにちは!
013動作
http://www.forme-jp.net/cgi/cnc_syoho2006/img/1094.zip
Posted by uucww at 2006年07月12日 17:29
こんにちは!
013動作
http://www.forme-jp.net/cgi/cnc_syoho2006/img/1094.zip
Posted by uucww at 2006年07月12日 17:35
こんにちは!
013動作
http://www.forme-jp.net/cgi/cnc_syoho2006/img/1094.zip
Posted by uucww at 2006年07月12日 18:24
uucwwさん。
丁度うちの新しい家族
MANOI AT01とKHR-2の動きをUPしましたので、
歩容の参考にして下さい。
足をもう少し高く。
又機体の固有振動数を
うまく利用すると綺麗に歩けますよ。
ちなみにKHR-2はジャイロは無しです。
ジャイロが無いとさすがに歩行開始と終了の
時に不安定になります。
MANOI ATは逆にジャイロをめちゃめちゃ効かせています。
両極端を試すとどれくらいが適切なのかが
早く理解できます。判りますか?
Posted by とみい at 2006年07月17日 20:59
まささん。動画をUPしました。
如何でしょうか?
現在次男と三男のプログラムで勝手に競い合っていますが、
父さんから見ると、二つとも良く出来ています。
ロボットの完成度もそうなのですが、今回特に
目を見張る部分は、制御ボード。
プログラム開発が速く出来ているのは、
RCB-3とRCB-3Jのソフトの良さが出ている気がします。
Posted by とみい at 2006年07月17日 21:14
まささん続き
MANOI ATもKHR-2両者とも優劣つけ難いというのが本音です。
KHR-2はアルミ部品を自分で作ったりするベースとしては
最適なんではないでしょうか。

MANOI ATは4000番代のサーボですので、
勿論お金はかかりますが、サーボを交換するだけで
パワーアップ出来る可能性がありますね。

RCB-3ですが、非常に良いです。
ただし、IOの数や、プログラムの柔軟性など考えると、
最後にはスクリプトで開発するほうが、頭の勉強になりますね。
ダイナマイザーやレトロ、河童は
制御ボードにはモーションプロセッサーを使用しています。
我々ファミリーの手作りのロボットには、
これからも姫路ソフトワークスの
制御ボードを使用していきたいです。

Posted by とみい at 2006年07月17日 21:14