2006年06月23日

面白い検索キーワード

壊れた
サーボ
破損
破壊

というちょっと不吉な
検索キーワードで
本サイト内が検索されているのを
ハッケーン。

2足歩行ロボット開発のブログに
相応しいキーワードで少しニンマリしてしまいました。

何か困ってる事があったら、
是非質問してみてください。

Posted by dynamizer at 17:54│Comments(6)ROBO-ONE | ダイナマイザー開発
この記事へのコメント
5
とみいさん、はじめまして〜  毎回、楽しく拝見しております^^

ちょっとアドバイスをお願いしたいのですがよろしいでしょうか・・・
ロボットキットを初めて買おうと思うのですが、今回発売されたKHR−2と秋に発売予定のマノイとで迷っています^^;

素人の僕には、どちらが良いのかわからず迷っております。
マノイのほうは、今のところ価格が未発表なので心配なのですが今までの話だと15万くらいかな〜と勝手に思っています^^;
やはり、KHR−2より価格が高いってことは機能とかも優れてるのでしょうか?

両方お持ちのとみいさん、是非アドバイスお願いしますm(__)m

仕事で加工機(MDX650)を使えるので、外装も自分でチャレンジなど出来るとロボット作りも楽しそう!!

今後とも 宜しくお願いします^^




Posted by まさ at 2006年06月23日 18:21
3
こんにちわ

私もその2機種を考えています
どっちがいいのでしょうね〜 大変興味があります。
Posted by なるみ at 2006年06月24日 00:35
まささん、なるみさん。
KHR-2もマノイATも両方ありますが、
プラットフォームとして、
両者とも大変魅力がありますね。
2足歩行ロボットとしては、そちらも価格が安いのですが、
出来るムーブメントがROBO-ONEの
フルスペックのダイナマイザーのような
20軸を超えるロボットと遜色ないです。
KHR-2は改造のベースとしても良いです。
既に色々な改造パーツが出ていますね。
又なんと言ってもこれまでの実績はKHR-1の
活躍を見れば判ると思いますし、安いのも魅力ですね。
Posted by とみい at 2006年06月25日 09:16
マノイATはかっちりとラジコンのように製作できます。
マニュアルのない状況で、なんと半日くらいで出来ました。
マノイのほうは判りませんが、高橋さんの設計なので
愛らしいボディが好きな方にお勧めします。
マノイATのサーボは4000番系なので、
膝など負荷がかかるサーボがもしもへたってきたら、
上位のサーボと交換する事が出来ます。
何の改造も不要だと思います。
そういう意味ではお手軽ですね。
ICSという機能もV2という更にインテリジェンスな
新しい機能を持っています。
というわけで、両方とも兄弟みたいな
ロボットですので、両方お勧めとしか言えませんね。
Posted by とみい at 2006年06月25日 09:17
5
アドバイス大変ありがとうございました^^

両方ともお勧めなのですね〜どちらを選んでも最初の1号機としては十分そうですね^^

あ〜〜でもどっちにしよう・・・・
おっとその前に、購入するのにもう1つ難関があったんだぁ^^;
嫁を早く説得しなければ^^;;頑張ります!!
Posted by まさ at 2006年06月26日 15:26
買うと人生変るかもしれませんよ。
こんな世界があったんだ!!って感じ。
付属するRCB-3Jは今までのマイコンの難しさを
払拭する、画期的なロボット制御ボードです。
センサーの設定も簡単で、
本当にわかり易いですよ。
近藤科学さんは良い仕事をしてますねー。
Posted by とみい at 2006年06月26日 16:30