2010年05月23日

ROBO-ONE ファスティバルで 東京海洋大学が優勝、TINYWAVE二連覇達成

2010年5月22日に川崎の産業振興会館で
開催されました、ROBO-ONE フェスティバルの
ROBO-ONE LIGHT クラスAで東京海洋大学の
大学院と学部ロボットサークルでTINYWAVEを
採用し研究・運営している
TINYWAVE(デイープブルー色)が優勝しました。
前回大会では韓国の大学生チームのフルーツ(エメラルドブルー色)に続き、
TINYWAVEが二連覇達成です。

初戦時はスギウラブラザーズの
マナブが設定したジャイロゲインが強く
前歩行が若干危なっかしかったのですが、
ジャイロの入り切りはコントローラで可能なので
途中でジャイロをOFFしたそうです。

マナブは大会中に控え室でプログラムをし続け
ジャイロゲインを修正したり
歩行や攻撃モーションを調整しなんとか、
強豪で常連の、磯子工業高校になんとか勝つことが出来ました。

私もこの大会に出たのですが、一回戦で
磯子工業に負けてしまいました。

結果的に息子がリベンジしてくれたような
感じになってしまいました。
私は韓国インチョン市で行われた世界ロボット大戦から
帰ったばかりで、今回のLIGHT大会は
学生が優勝したら良いなと思っていたので、
あまり勝ち負けは意識していませんでした。

磯子工業高校はパイロットの操縦やメンテナンス・集中力が
立派で、先生のご指導も素晴らしいです。
彼と戦っていて、昔タクミとスパーリングしていた頃を
思い出して楽しかったです。タクミは今筑波にいます。

結果的にTINYWAVEが二連覇し出来すぎな感じですが、
どの試合も勝敗は本当に僅差で
試合展開に目が離せせられませんでした。
KHR-3は本当に強く良いロボットだと思います。

弊社が販売しておりますTINYWAVEは学生でも運用しやすいような
現場で即時開発可能な可能なGUI開発環境が搭載されています。
ホビーだけでなく科学技術振興機構にも採用されています。

弊社TINYWAVE HP

これからがたのしみなとりお  

Posted by dynamizer at 22:19Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | 教育ロボット