2009年08月27日

郡山の株式会社向山製作所から生キャラメルが暑中見舞いか賞品で届く

ROBO-ONE GT GP サンライズRBでお世話になりました。
ホテル ハマツのプレゼンスの素晴らしさは何度か紹介しましたが、
後援下さいました重要な会社として、株式会社向山製作所があります。私は何度かTVで拝見したことがあるのですが、
代表の織田さんは立派な方でした。ROBO-ONE GP GTを真剣に見て頂き
私達が表現している事を感じてくださいました。
キャラメルは3種類、プレーン、カラメル、山塩などがあります。
今日はプレーンを食べてみました。
生キャラメルは口の中の溶け具合も絶妙で、
本当に美味しいですね。娘達は歓喜してます。
織田社長。ありがとうございました。
TVでも紹介された郡山の向山製作所から生キャラメルが届く味はプレーン・カラメル・山塩3種類のプレーンを食す  

Posted by dynamizer at 21:04Comments(2)TrackBack(0)ROBO-ONE | ROBO-ONE

Mireiaと秋葉でデート

昨日訪ねてくれたスペインのバルセロナのRO-BOTICAのMireiaとアキバでデートというかエスコートをさせて頂きました。
韓国のインチョンの国際港祝典(だったっけ)で出会ってから、
2・3週間くらいしかたってません。

彼女のお兄さんやエンジニアとは
昨年お会いしていたのですが、
インチョンで聞くまで妹だとは思いませんでした。
月曜日の前たぶん土曜日に、既に彼女が頑張って訪問した
アキバのロボットショップに再度エスコートしました。
どうやら彼女はたどり着けなかったROBOTSPOT、VISTONEに行きたかったらし
かったのですが、私のヒアリング能力がマズカッタ。
ROBOT SPOTを出て、私も初体験で城間君お勧めの
超スタンダードな冥土喫茶に行きました。
彼女はかなり面白がっていた。私も面白かったが、
「おいしくなーれニャンニャン」
は無いレガシーな品のある冥土喫茶でした。
3時頃に、Lemさんと待ち合わせしているなどと聞いて
彼は私の良い理解者だよなどと話、お互い世界は狭いねと
笑ってしまいました。
LemさんとMireiaと私とTINYWAVEで飲みました。
皆結構小食ですので、じっくりと世界で起こっている
RTのイノベーションについて話し合えました。
TINYWAVEのパフォーマンスはLemさんが既に公開してますので
見てください。
An Evening With Tiny Wave (Video)


月曜日ダイビルのアシモは出張中だったUDXに行ったり、ROBOTショップめぐりや、メイド喫茶に案内なんとMireiaはLemさんの知り合いだった、世界は狭い  
Posted by dynamizer at 20:46Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE 

かわロボに弊社 杉浦機械設計事務所がロボット加工技術支援企業として展示

かわロボに杉浦機械設計事務所がロボット加工技術支援企業として
弊社のROBOT技術の展示を行いました。
弊社のロボットコンテスト向けの
受託3次元加工サービスの歴史は古く
既に10年になります。
今回は、かわロボなので、私は逆に知能機械としての部分
例えば、弊社のロボット開発プラットフォームROBOLIFEを中心とし、
C言語を用いたロボット制御開発学習ソフトCODEWIZARDのソフトウエアによる
制御関係を展示しました。CODEWIZARDは小学生高学年からの教育から
ロボット開発者までフォローする総合プラットフォームです。

現在、既に独立行政法人産業技術振興機構、慶応大学大学院、
東京工業大学付属科学技術高校、情報処理推進機構
未踏ユースの研究者などにも採用されております。
エディケーションレベルで留まらない本物の通信、
パワーなど私達が思い描ける最大の
機能アーキティクチャーを詰め込んでいます。

名古屋TVで紹介された「番犬」、ROBOLIFEのオプションの大容量
DCモータドライバーを用いた「誰でも出来ちゃうレスキュー」などを展示しました。

私と韓国の親友全さんとのコラボで開発したTINYWAVEの実演、
操縦体験デモも逐次行いました。
TINYWAVEを操縦してくれた沢山のお子様やお父さんありがとうございました。

見学者のお子様、親御さん、ジャーナリスト、諸先生方からTINYWAVEが
どうしてこのようにスムーズでタフに動けるのかとの質問を多く受けました。
これはどう答えて良いか窮しました。ロボットの技術は
オペラのように総合技術だからです。

端的に言うとROBO-ONEのトップレベルのヒューマノイドの技術者だから
出来ているのだと思います。
この制御技術は韓国のチャンピオンの全さん、
そして、MEGA以降のDYNAMIZERの基盤になっています。

土曜日の朝はエントリーや審査でごったがえしていた試合が始まり、ようやくTINYWAVEなどの展示を始める弊社製のクローラー探検ロボでカレーライスをテイクアウトさすが川崎産業振興会館カレーライスとおつりをのせてもらう



無事カレー到着、展示はこんな感じTINYWAVEの動きには蒲田のケーブルTVもびっくりTINYWAVEの体験操縦は子供達に人気があったRO-BOTICAのMireiaがバルセロナから合いに来た  
Posted by dynamizer at 20:29Comments(0)TrackBack(1)ROBO-ONE | 教育ロボット

2009年08月21日

ROBO-ONE GP GT 郡山

福島は第二の故郷だと思うぐらい
旅行しています。(今は第二の故郷はソウルかもしれない)

郡山は多分今まで一回も下車したことが無いと思います。
観光で訪ねるときは桧原湖やそはら湖の山通り、あと鍾乳洞マニアなので、
入水洞や阿武隈方面が多い、
あとハワイですね。
予想を超える、都会だった。
ホテルハマツは本当に素晴らしいおもてなしのホテルだった。
スタッフの笑顔が良い、気遣いも良い、抜群のホテルです。
素晴らしいホテルですが、リーズナブルです。
仕事や観光で郡山に行く場合お勧めのホテルです。
ホテルで気に入るというのは恋愛みたいなもので、
偶然ですね。私は長崎県の大島アイランドホテルもお気に入りです。話はやや脱線しました。
サンライズロボットバトル。面白かったです。
おっさんのコスプレはギャグを超えています。
次回あれば、私はガンタンクで出撃します。

今回特にTINYWAVEによる体験操縦を頑張りました。
又最終日には、希望者の中で
じゃんけんをしてもらい、会場のファミリーに2組から
実際にROBO-ONE GATE大会に参加して頂くと言う試みをしました。
当然選手TAGをつけて、選手控え室から舞台に登場して頂きます。
選手控え室で女の子にはDYNAMIZERを見てもらいました。
リングコールやROBO-ONE GIRLのエスコートもありました。
男の子は1回戦で負けてしまいましたが、女の子のチームは
赤いTINYWAVEを操り、1回戦突破しました。
3位決定戦でのくままさんのガルーも空気読みながら前半戦は戦ってくれたのですが、後半持ち前のファイティングスピリットが理性を超えたようで、
バックドロップや大外狩りをくらいまして、
結局投げ飛ばされてしまいました。
重量差2倍以上ですからね。
女の子、やんちゃな弟、お母さん、ちょっと照れ屋のお父さんも
貴重な体験をしたと言ってくれて嬉しかったです。
最初はプリキュアショー目当てなのかなと思ったのですが、
ROBO-ONEを見に来てくれたようです。
ありがとう兄弟でDYNAMIZERを忘れないでね。

肝心のGPではDYNAMIZER はマッドナグボスの率いるモン☆のBOSO軍団に勝てませんでした。
GANDAM TYPE GATにビームサーベルを託されたのに。地球の平和を守れませんでした。
私生まれも育ちも横浜です。確かにBOSOの本拠地である千葉県の
鴨川シーワールドは大好きです。親戚も住んでいます。
今回のモン☆は動きが違いました。夕妃の操縦テクも向上しており
ロートル老眼パイロットのダイナマイザー父さんは反応できませんでした。
郡山のお客さんの応援も多かっただけに本当に悔しいです。
お返しといってはなんですが、3位決定戦で夕妃を悪の組織BOSOに引き入れた、
マッドナグ操縦のブラックペントはボコボコにしてやりました。
今度は焼きペントにするぞ、ゴラァ!!
夕妃は本当は優しい子だと信じています。

というわけで、エンターティンメントとしては本当に良く出来たと思います。
初日は地元TV局も来ました。最終日も来て欲しかった。
会場のお客さんが選手になるというのが一番わくわくしました。



会場は郡山の名門ホテルハマツ豪華な結婚式場を使用ROBO-ONE史上最強の豪華選手控え室ちょっとピンボケだけどGAT(GANDAM)は大活躍だったTINYWAVEの体験操縦を毎休憩にて行う

子供達は操縦を直ぐに覚えてしまう。戦いもさまになる初日の記念写真だと思う大型機が目立つ沢山の子供達に操縦してもらったTINYWAVEあやかちゃんいくみちゃんがDYNAMIZERと一緒に、なんという感激

えりかちゃんも大サービスDYNAMIZERも父さんも感涙ハマツの酒ソムリエ選定の特選のお酒のティスティングを井上さんが二人は同い年、日本酒大好きコンビなのであるこのお酒は本当においしかった。感謝しますハマツ・ソムリエさま

2日目はTINYWAVEによる新たな試みを行う会場のお子さんでじゃんけんをし勝ち残った2組にGATEに出てもらう一回戦は勝ち上がった。準決勝に向け操縦練習するコントローラ全てのボタンに指が届かないが操縦に慣れてきた

1回戦目は怖いと言ってたが準決勝は落ち着いて操縦できたかな?操縦にも気合が入る。がんばれTINYWAVE準決勝は惜しくも敗れるが良い試合だった三位決定戦が待ってる野獣のごとく迫るガルー、逃げるTINYWAVE

問答無用でガルーの大外狩り炸裂ふっとぶTINYWAVE3位決定戦は負けてしまい、4位になったTINYWAVEMCえりかさんのインタビュー、暖かい拍手・暖かい気持ちに時間の許す限り体験操縦を行う。今回のMVPのTINYWAVE

サンライズ年鑑にダイナマイザーとメタちゃんが載ってるんだぞ会場のお客さんはなかなか帰らなかった。色々と質問もされたたぶん、初めて下車した郡山駅ともお別れなぐさんと利き酒をたしなむ(無理やり誘う)
この旅も美味しいお酒で締めくくる、さよなら郡山の皆さん  
Posted by dynamizer at 19:58Comments(0)TrackBack(0)

川崎市の小学校で出前授業

話は前後しますが、7月のROBO-ONEサッカーの直前に
川崎市の小学校で2時間の出前授業をしました。
Dynamizerの実演などを交えながら
ロボットの意義やロボット三原則などを判りやすく
説明しました。中盤はTINYWAVEや教育ロボットを
利用した、探検ロボットや番犬などの
体験操縦をしてもらいました。
TINYWAVEは全員に操縦してもらい
サッカーを楽しみました。
締めの部分は、お子さんがデザイナーになり
ロボットのアイディアスケッチをしてもらい、
私が総評するという形にしました。
お子さんのスケッチはどれもアイディアが豊富で
今実用化されても良いロボットなどもありました。
スケッチは報告のまとめの為まだ私の手元にはありませんが、
手元に来たら、ブログでも公開していきたいと思います。

生徒さんは50人くらい集まったかな皆良い子だ、受けもよく熱心に講義を聴いてくれているDYNAMIZERのショーやTINYWAVEの体験操縦(サッカー)を行う締めくくりは、ロボットのデザイン大会、みなアイデアが凄かった  
Posted by dynamizer at 17:29Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | 教育ロボット

2009年08月17日

お台場のアクアシティでROO-ONE エンターティメント

金曜日は、お台場のアクアシティの
ガチャピンとムックのエリアで
ROBO-ONE エンターティメントのイベントを
トコトコ丸、ペントと、TINYWAVEにて行いました。
韓国で激闘したDynamizerは今日は明日から郡山で
行われるGPに備え休憩です。
トコトコ丸、ペントは人気がありますねー。
小さいお子さん家族向けでした
子供達とロボットが近い関係が重要です。
大型のロボットも面白いですが、
例えばGIGA DYNAMIZERなどは
お子様に恐怖を与えてしまう場合もあるので、
ROBO-ONEエンターティメントは
イベントの環境で最適な個性あるGPロボットを
派遣可能なので、幅広いレンジで夢を与える事が可能なのでしょうね。
トコトコ丸の和の演技や、ペントのゆるさなどを見ると、
老人ホームまでカバーできると思います。
役者がそろっています。素晴らしいです。

アクアシティーはフジTVの隣にある巨大商業施設だ謎のドクターマツキヨのトークがおもしろいーペントとトコトコ丸は人気者


ガチャピン・ムック大フアンの私としては感激のステージTINYWAVEによる操縦体験が始まる、皆操縦が上手だったよROBO-ONEサッカー体験もしてもらいました。

午後の会は観客が多かったです。飛行機からも、見えたガンダムが再びなぜ東京に自由の女神?違和感  
Posted by dynamizer at 20:40Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | ROBO-ONE GP

2009年08月15日

ROBO-ONE GP 郡山

18a342c9.jpg今日明日と郡山のホテルハマツでROBO-ONE GP とROBO-ONE GTが開催されます。
ROBO-ONE GTはサンライズキャラクターを模した2足歩行ロボットによる
初の大会になります。ガンダムをはじめとした様々なロボットの
さんかがあると聞いています。DynamizerやMetalicFighterも
サンライズのCGになっていますのでGIGADYNAMIZERで参加したいです、
あ、さすがに本物は駄目か・・
  
Posted by dynamizer at 06:23Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | ROBO-ONE GP

2009年08月14日

アクアシティに行く前帰宅後の子供のフォローと移動まで

今日は可愛いお子様達と弊社のTINIWAVE操縦体験をしました。
小学校以下の子供も操縦体験をしました。
明日福島の郡山に移動するので、
その報告は明日以降になると思います。

下の娘が熱海で貝殻を拾ってきた、夏休みの工作のネタ30000回転のリューターの扱いを一番下の娘に教える慣れたようだが、怪我が怖いので妻監視のもと、15個に穴を開けたアクアシティにTINYWAVEの操縦体験に向かう朝、睡蓮が咲いた





睡蓮は一年に一回ごく短い間に咲くが、本当に可憐です今日はアクアシティ猛烈な数の人々が訪れている飛行機からも、見えたガンダムが再びなぜ東京に自由の女神?違和感  
Posted by dynamizer at 20:31Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | Dynamizer_Photo

2009年08月13日

韓国ロボット対戦2009、最後の会食と帰国まで

ソウルに戻り、2度目の夕食になった、日本料理店での
会食はマグロ料理の高級店だった。
親友のゾンさん、チェさん、イーさんは
素晴らしいエスコートをしてくれた。
ありがとうROBOLIFE&エスプレッソパッチギ
そして
今年もDYNAMIZERと私を招いてくれた、
ROBOTISに本当に感謝します。
今回で多分12回くらいになる韓国訪問ですが、
なかなか訪ねる機会の無かった場所を
訪問することが出来て、とても有意義な旅でした。

帰りのフライトは夕方のフライトでしたが、
紅の豚のシーンを彷彿とさせる、素晴らしいものでした。
雲のに投影された影に丸い虹が出来る、
ブロッケンの妖怪現象も見れた。感激しました。

ゾンさんの会社を訪問した大津波がデスクに座っているROBOLIFEの開発室、天才的頭脳の塊ソウルで最も有名な日本料理店で二度目の夕食、シェフが挨拶に来た。マグロ料理、おいしかった。シェフが目玉の酒をついでくれる。

お酌もしてくれる、サービス抜群。帰国日の昼韓国名物のトラフィック明日お台場アクアシティーの操縦体験用のTINY WAVEを機内持ち込み6日間の旅も終わりに近づく今回はASIANA





日本に入ると雲がとても綺麗になった雲に移った飛行機の影に丸い虹(ブロッケンの妖怪)が千葉上空紅の豚のような素晴らしいフライト、神様がいると思ったお台場上空、金曜日はアクアシティーでTINYWAVEの体験操縦を



今回の訪韓もダイナマイザーは良い旅が出来たようだ韓国の皆さんカムサハムニダ韓国の皆さん、ありがとうございました。カムサハムニダ  
Posted by dynamizer at 17:45Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | 出張ついでの旅

仁川を離れ、平昌江金堂渓谷とDMZ地帯へ移動

仁川周辺のファーストフード店で皆で昼食をとった後
平昌江金堂渓谷にROBOLIFEチームとリゾートと歴史を訪ねる旅をしました。
しこたま酒を仕込んで貸し別荘に到着。
1日目は4WDバギーで金堂渓谷ツーリングした後、バーベキューで食事。
2日目は平昌江金堂渓谷を
ラフティングをしました。
ROBOLIFEチームと一緒にラフティングして、長時間着衣水泳したり他のボートをに水掛け攻撃したり、かなりはしゃぎました。特に悪ふざけをしていたのは、ゾンさん、チェさん、私です。学生さんやイーさんはちょっとおとなしかった。
創業50年の店でおいしいお蕎麦を食べました。
お蕎麦を食べた頃から雨が激しくなって来た。
板門店訪問はちょっと厳しい感じですが、
朝鮮戦争最大の激戦地白馬高地に行くことになりました。
海抜395mの白馬高地は鉄原平野をぐるりと眺めおろすことが出来る、
要地で1952.10.6〜10.15日までの10日間、国軍9師団と中国共産軍38軍の主力部隊が戦闘による進退を繰り返し、韓国軍は3,146人、中国共産軍は14,389人が犧牲に
なりました。白馬高地を奪取後、戦争が休戦に向かうことに大きな影響を与えました。 白馬高地戦闘を通し、10日間で両軍による高地の奪取は24回も変わり、爆弾が30万発以上炸裂し、山の高さが1m程低くなりました。
私は両軍の大きな犠牲に対し黙祷すると共に心から合掌させて頂きました。
韓流フアンや買い物も良いけど、DMZ地帯は日本人にも訪ねて欲しいと思います。
良い天気です。仁川ともお別れ、仁川はソウル奪還の為の大作戦である仁川上陸作戦(クロマイト作戦)があったところである。韓国スタイルのファーストフード店でラーメンを食べる平昌江金堂渓谷に到着とても綺麗な国定公園地帯この山が金堂山だろうか。





宿泊した貸し別荘は金堂渓谷沿いにあった貸し別荘で激飲後の朝50年以上と歴史の古い蕎麦屋さんで昼食冷麺のように氷が入っているが、蕎麦である。マシソヨDMZ地帯付近にある労働党舎跡を皮切りに、緊張地帯を巡る旅を始める

北朝鮮の労働党舎跡が朝鮮戦争の歴史を静かに語る遺構の解説(1)遺構の解説(2)DMZ地帯に入るための検問所?

DMZへの道路は厳重に警備されている朝鮮戦争最大の激戦地であった白馬高地を訪ねる展示車両ではなく、白馬高地の草刈に来ていた部隊の車両こちらは水陸両用CV仁川上陸作戦などあり水陸両用車両が多用された

慰霊塔には勝利を意味する白馬のレリーフが刻まれていた慰霊碑 合掌戦没者名を刻んだ楼 合掌平和を祈る鐘つき堂

鐘には 自由の鐘 との文字が高地よりDMZ地帯を見渡す。山の向こうは朝鮮人民共和国DMZには有刺鉄線がはりめぐされている。勿論法で立ち入れない有刺鉄線を見てこの半島の平和を深く願った






韓国の国花無窮花(ムグンファ)が祈るように静かに咲いていたゾンさんの会社の生徒さんのご両親が食事をご馳走してくれた軽量級のプリンスのご両親にたらふくご馳走になった。オモニ、アボシ カムサハムニダ、マシソヨ中学生の彼女は笑顔がとてもかわいいが実はストームウエーブライトのユーザーである  
Posted by dynamizer at 17:02Comments(0)TrackBack(0)