2008年02月26日

本日の讀賣新聞朝刊にフアミリーの記事が掲載されました

二月二十六日の讀賣新聞朝刊、
第三社会面での新連載「ロボット大好き」
に我々スギウラフアミリーの
ロボットに対する取り組みに関する記事が
掲載されました。全国版です。
是非機会がありましたら、ご覧下さい。

発売日当日は静岡方面に出張中でした。
うちはアサヒ読者なので朝刊を
新幹線のキオスクで買いました。
開くまでは少々不安でしたが
楽しみでもありました。
読んでみれば、我が家のこれまでの営みを簡潔に
纏めてくださいまして、我が家に取り
大変記念になる記事だと思います。

取材にあたり、讀賣新聞のスタッフの
取材姿勢はきめ細かく、
電話も含め何度も
取材をしていただきました。

又寸評を頂きましたRT様ありがとうございます。

明日から九州方面に行きます。
なんか今年は年頭から
出張がかなり多いです。

足マスタースレーブはレトロの発案なんだけど、ダイナマになってた。  

Posted by dynamizer at 09:17Comments(0)TrackBack(0)ダイナマイザー開発 | media

2008年02月23日

ROBOT DREAMSのレムさんが取材に来ました

ROBOTDREAMSのレムさんが
ROBOT MAGAZINEの取材?に来ました。
メガダイナマイザーの取材とカンファレンスに
いけなかったので私の話を聞きたいという事でした。
四国の夢さん の次なのではてやロートル特集なんでしょうか?
なわけで、レムさんとビールで乾杯し、
神さんがつくってくれた、おでんやつまみを
つまみながら、
もっぱら夢さん屋台の繁盛振りを聞き
嬉しく思いました。
昼食を一緒した後、ロボットの話もそこそこに
私は突然見せたい物がある事に気がつき
強風の中、近くの古民家に歩いて散歩に行きました。
その時の恐怖体験をアップしますゴクリ・・・

レムさんが取材に来たんだが、何故か近くの古民家に案内丁度ひな祭りを飾っている頃なので散歩がてら案内したしだいだったところが目線をかえると・・・視点を変えたらゾクっと、なんとそこにはトコトコ丸がなじぇ?否実はうなだれた巨大お菊人形だったぁぁぁぁお願いだからうちまで歩いてこないでね、夢にもでないでぇ  
Posted by dynamizer at 19:03Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | media

今年は出張が多いです、三重の山奥に出張でした。

去年の暮れから出張が多いです。
さすがに現場出張を長距離で月に2回以上ペースで
出かけてると疲れてきますね。
今回もついてみれば大雪でした
気温もマイナス10度くらいでした。
寒かったけど高原の雪景色は綺麗だった。
今回は野生動物には合えなかったのが残念。

三重の山奥は大雪だった。積雪は20cm山で冷え切った体を癒す・・・にはちょっと贅沢なホテルに宿泊露天風呂は貸しきり状態やりたい放題、生足は俺キモイよねーやっぱしチェックイン後に抹茶と甘いお菓子を頂く

雪が舞う露天風呂、出るに出られない感覚で長湯夕食・朝食はおいしかった。榊原の地元食材を使用。何か古い石灯篭、バス停の横津の路線バス、榊原から久居までは約30分バス停多杉  
Posted by dynamizer at 18:41Comments(0)TrackBack(0)出張ついでの旅 | 国内

2008年02月11日

カンファレンス及びON_PC終了、大変勉強になりました。

昨日ROBO-ONEカンファレンスで
ロボットの大型化に際し、
講演させて頂きました。
ROBO-ONE委員会から頂いた
演題は「ロボットの大型化とその課題等について」
少しテーマが広かったのですが、
私はそのまま引き受けました。

私はまだROBOTISのシステムを充分に使いきれていないし
大型化したダイナマイザーの歩容なども模索中です。

他の講師陣のテーマは制御が主でした。
私は大型ロボットのハードウエア設計や
運営に関してについて講演させていただきました。
というわけで、カンファレンスは無事終了しました。
懇親会はかなり楽しかったです。
少し腰が据わってしまいました。
もっと様々な皆さんと歓談したかったです。


日曜のON_PCは焼酎ロックの二日酔いで少し頭が痛かったのですが、
何か凄い事がおきそうな予感があり、散歩がてら
川崎西口のマックにいったら、いつも顔なじみの皆さんが
昼マックで歓談していまして、振興会館に合流しました。
・・・・・
(うそですPCの発表と投擲を見たかったんで
行ったのですが、マックで真顔でゆみさんから、
「父さん、散歩ですか?犬は?」と言われました。)

今回も皆さん、深いシミュレシーションと
実機へのフィードバックをされてました。

そして大団円でのロボット投擲。
残酷な投擲が続きます(ゴクリ)

期待していた、マジンガァの着地の成功の
歴史的瞬間を散歩のおかげで、
肉眼で見ることができ幸いでした。
ゆみさん、光子力研九所の皆さんの
思いとその偉業を見て、
人間として、エンジニアとして
大きな感動をもらいました。
おめでとうございます、
そしてありがとうございました。

光子力研九所、そしてゆみさんには、
いつもROBO-ONEという世界で
お手合わせさせている事を
誇りに思います。

学生チームが頑張ってたのも嬉しかった。
おめでとうナベケンチーム!!
↓スギウラファミリーの講演内容です

第10回カンファレンス資料ボスがRX-64ダブルサーボの巨神兵でデモ、圧巻だった。  
Posted by dynamizer at 20:36Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE 

2008年02月04日

最北の航路へ出張でした

出発から条件付運行で
ついてみれば地吹雪でした。
マイナス20度の世界を味わいました。
最北航路の町は粉雪が舞い厳しい冬です。
でもホテルとか駅とかはものすごく
暖かい。人も温かいです。
雪なのですが、意外と快適でした。
体が濡れないんです。
あまりにも寒すぎて。
条件付運行の飛行機で北海道に最北に向かう条件付運行で稚内に到着後すぐに東稚内駅に向かう現場はマイナス12度以下・・・・・雪原が続幌延駅周辺マップ雪の中の駅舎、古い客車らしい車窓からの眺め、日本海が一瞬見えた電車はワンマンで、太陽の方向が変わるので反対か心配になった稚内で食べた塩ラーメンがおいしかった条件付運行で来るかわからない飛行機が来た東北地方はほぼ雪雲に覆われていた東北に入り雲が晴れてきた富士山が見えてきた、関東平野だ  
Posted by dynamizer at 22:17Comments(0)TrackBack(0)出張ついでの旅 | 国内