2006年12月09日

KYOSHOアスレチクスヒューマノイドカップ初日

今日から明日まで、KYOSHOアスレチクスヒューマノイドカップが開催されています。

初日はジャーナリストの皆様による
エキシビジョンマッチで、ユウタ、マナブ、タクミは
サポートに回ったはずだったのですが
しょっぱなの選手紹介の時に
マノイを抱っこしていたのが、全員息子たちだったので
このシュチュエーションにブッタマゲーション!!
おいおい今回の主人公は記者さん、ライターの方々。
もっともアスキー、玩具通信、AP通信のとも
動かしたのが、直前だったらしく、ジャイロが無い状態でした。
ですので、あまり安定感がありませんでした。
時間も無い直前でシビアな調整をせねばならず、
てんぱってたようです。

さすがに記念写真前にうむ?と
私も気が付いたのですが、、
彼らもライターさんと見つめあい、??になり、
ようやく気が付き、サポーター隊と
ロボットを持ち替えてました。

そんなこんなで始まった記念すべきアスリートカップです。
エキシビジョンとはいえ、
皆さんの集中力は凄かったです。
出走は4回ありましたが私なりに見ていると、
参加された、記者、ライターさんは
出走ごとにヒューマノイドによる、
アスリート競技の楽しさとプログラムの深さに、
徐々に引き込まれていったようです。

週間玩具のライターとマナブは完全に
チームになっていました。即席で出来た
カップルなのですが、苦労しながら、
最後にそこそこのタイムを出しました。
感動を別けたんでしょうね。本当に二人して
感激していました。マナブは、飯も昼飯も無しで
飲み物も殆ど飲まずに取り組んでいました。
私の知らない間にそこそこ粘り強い男になっていたようです。
裏では、そのように様々なドラマがありました。
もし、仮にMANOIユーザーの貴方が参加すれば
この面白さとパドックnわきあいあいさに入れるのです。

私は、GIYさんサポートのロボットライフの
とても可愛い武下公美さんの、マノジェンヌ?に
飾りの羽をつけるのを手伝ったり組み方の間違ってた、
ブラックミャノイの組みなおしなどお手伝いしていました。
出走毎にすんばらしー歩行と操縦そしてトークで大活躍していました。

実際に競技が始まり、多くのかたがたが訪れました。
トコトコと歩くロボットの競争じたいほほえましいというか、
ほんとうに楽しいですね。
その中でも、近藤科学エントリーの柴田さん
調整のマノイの速さは、凄かったです。
今のところ、マノイアスリートカップの世界最高記録
なんと11秒台です!!
サーボはノーマルではないようなのですが、
アスリート系の競技はトップクラスと言われるダイナマイザーでも
これまで最高はTBSのリハで一回きり10秒台ですので、
マノイはとても性能が良いヒューマノイドアスリートという
証明になったと言えます。
明日はいよいよMANOI AT01オーナーの方々による、
エキシビジョンでは無い、本大会の開催です。
是非皆さん原宿表参道ヒルズ地下3Fの会場まで
お越し下さい。
世界初のロボットによる徒競走シンプルですが、
とても楽しいです。

初日はジャーナリスト軍団によるエキシビジョン大会週間玩具通信のサポートに入ったマナブ、ジャイロ無しで苦労していたAP通信と玩具通信のサポートに入ったユウタとマナブ週間アスキーの優木まおみさんのサポートはタクミ
本大会では、スギウラファミリーのショーケースが設けられた大生、レトロ、河童をはじめ、伝助音声ユニット等なんと、後ろ向きで出走か?ロボットにいっしょについていく、AP通信
AP通信対アスキーは兄弟対決でもあったうまく歩けなかったロボットを最終出走まではなんとか仕上げたマナブ  

Posted by dynamizer at 23:10Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | ROBOT-NEWS

2006年12月08日

明日、記念すべき第一回KYOSHOアスレチクスヒューマノイドカップ開催

明日から、KYOSHOアスレチクスヒューマノイドカップが開催されます。

大会名 : 第1回 KYOSHO アスレチクスヒューマノイドカップ
開催日時 : 平成18年12月9日(土) 11時〜21時
    平成18年12月10日(日) 11時〜21時
開催場所 : 東京原宿 表参道ヒルズ スペース:O
競技内容 : 5mのタイムレース 「アスリート種目」

著名なジャーナリストをはじめ、
様々な参加者が華麗なパフォーマンスを行うと
思われますので、是非会場で生MANOIを実感して下さい。
勿論私達ファミリーは二日間サポートや競技参加をしますので、
どうぞ宜しくお願いします。
大会期間中、スギウラファミリーのブースで
ファミリー歴代ロボットの展示、
ROBO-ONEでは伝助で有名なロボット松井さん発明の
伝助音声ユニットのMANOIバージョンなど
様々な実演展示などを行う予定です。

原宿はクリスマスシーズンなので、
カップルにもいい季節ですね。
でも、ぜひちょこっとよって下さいネ。
  
Posted by dynamizer at 20:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月04日

ROBO-ONEの海外の方々の観戦者との対話のお進め

ROBO-ONE GP東京ドームシティでダイナマイザーの事を
気に入ってくださった、シンガポールのMark Leeさんと
シンガポールの二足歩行ロボット事情など、
色々なディスカッションしました(こちらはめちゃめちゃな英語で)。
今日メールと写真を頂きました。
初めて生で見たROBO-ONE GPを大変楽しまれたようです。
ROBO-ONEのロビーは早くからROBO-ONEに注目された
Lemさんはじめ、かなりインターナショナルです。

共通した興味や仕事があるので、
苦手な英語も弾みます。

NOVAではなくROBONOVA状態ですね。

私は、海外から訪れた方々とつたない英語でも
出来るだけコミニケーションしようとしています。

山形では、ダイナマイザーのフアンである、
アメリカのBAUERさんとLOWNEさんが訪れました。
しかし私たちは予選落ちでスタ・・・

韓国ROBO-ONE委員長の張さんから聞きましたが、
今年は北京でもROBO-ONEが開かれているそうです。
その様子は一部ネットでも発信されていますね。
北京で開かれているのでしたら、最近お会いしていない、
はじめロボットは凄く評価が高いのではないかなと
考えてしまいました。

来年は、ROBO-ONEがシンガポールを始め、
世界に広まって行くと嬉しいです。
あくまで個人的な意見です。
ダイナマイザー東京ドームシティのデモバランスも成功皆で記念写真  
Posted by dynamizer at 19:28Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | ROBO-ONE

KONDO CUP第2節 エスプレッソスギウラ、激闘するもPK戦で敗退

c4c9afb4.jpg秋葉原ロボット運動会で開催された、
KONDO CUP第1節は我々エスプレッソスギウラこと
スギウラファミリーのレトロと大生は石川で開かれた
ROBO-ONE GPに参戦していて、物理的に参加できませんでした。
今回初めてROBOT SPOTのフィールドに参加して、
東京秋葉原のフィールドの緑はかなり眩しかったです。
今回のKONDO CUP第2節?、我々は新参者、
しかも、受験であるタクミ不在の状態が続いています。
ダイナマイザーの操作は産みの親である、
父さんなりに練習したつもりなんですが、
今回は、レトロチームの子供たちが忙しすぎ。
その中でも、中間テストを控えた、
マナブはレトロ、そして控えの
ダイナマイザーJこと河童のプログラムを
寝ないでやってました。

なんと長男は、試合開始10分前にやってくる始末で
作戦もへったたくれもないです。家族の強みである
チームワークも無い状況だったのですが、
ペント・クロムキッド・素体KUN(謎の名前)と
戦いました。
なんとか、前半、後半ゼロゼロで
PK戦に持ち込まれましたが、
相手のシュートが強烈でした。
PK戦、第三順(最後のキック)で
クロムキッド(たぶん・・)の豪快な
左ゴール際のシュートが決まり、敗退しました。
残念です。努力が足りませんでした。
その後父さんは解説などにまわして頂き
勝手なことコメントさせて頂きましたが、
内心はもっとゲームしたかったです。
やはり自分のロボットで参加するほうが楽しいんです。

自分が育ててきたロボットのサッカーは本当に楽しいですよ。
もし自分がやったらですが、私の年齢では、
ダイナマイザーのようにトップにいったり、
バックに行ったりしてたら、数分で心臓止まります。
マジで・・・・・・・

ロボットを利用しながら、スポーツマインドを
体験できる、かなりリアルに
これがロボットサッカー「KONODO CUP]の
コンセプトなんだなと感じました。
興味ある方は、是非参加してください。
チームが多くなると面白くなるかな。

今回は、なんとKHR-2怒ノーマル集団、
RFCバンブーブリッジチーム(アキバでブイブイいってるらしい、テクニカルライター集団、チームワークすごすぎ)。
がエキシビジョンで、オープンクラスも破りました。

おめでとうございます。
活躍した皆さん。
  
Posted by dynamizer at 00:44Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | KONDO CUP

2006年12月03日

KONDO CUPにエスプレッソスギウラ参戦

fc93bfef.jpg浦和レッズおめでとうございます。
ロボットの世界にも
サッカーリーグがあります。
その一つ、「KONDO CUP」に

スギウラファミリーが参戦します。

秋葉原のROBOT SPOTで本日午後5時半からキックオフです。

我等がチーム名は「エスプレッソスギウラ」です。

え、なんでエスプレッソ?と聞かれそうですが、
サッカーチーム名って、フロンターレとか、そういうの多いじゃないですか。
んで、渋みの効いたエスプレッソにしちゃいました。

ネット中継もされるようなので、
楽しみにしてください。  
Posted by dynamizer at 12:05Comments(0)TrackBack(0)ROBO-ONE | Dynamizer_Photo